美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜町産業厚生常任委員会(2017・6)要旨

<<   作成日時 : 2017/06/20 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(1)議案第38号 美浜町レークセンターの設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について

質疑: 現状を整理すると、指定管理者で運営できないから町が施設管理負担しなければならない状況ということか。

回答: 現在、若狭美浜物産振興協会に管理を行って頂いているが、遊覧船の運行ありきで、船会社から施設の利用料を頂くことにより運営が成り立っていた。しかし、今年1月から利用料無しの状態が続き、今後の運営管理が困難になったため、今回、条例を見直し改定したい。

質疑: 今後、若狭美浜物産振興協会も撤退することになれば、条例第3条記載の「観光および地場産業の振興、観光情報発信および宣伝に関する業務」は町の方で実施していくのか。

回答: 町の観光のメインである遊覧船の運行がなければ、若狭美浜物産振興協会による飲食、物販をやれなくなる。そうなるとレークセンターが美浜町の観光情報発信基地として難しくなると推測されることから、条例第3条関係についてはしっかり町として考えていきたい。

質疑: しっかりと将来展望出来る運営案を作って頂きたい。なお、条例第4条に「所長その他必要な職員を置く」とあるが、誰が所長になるのか。

回答: 美浜町内のどの公共施設もこのような表現となっている。当面は商工観光課長が兼務していくと考えている。

質疑: 旅行会社から見れば、レークセンターを景色の良いところで観光地として適地と考えているのではないか。遊覧船は必要でありロスの無い短時間で観光出来ることを望んでいると考えるが、道路アクセス等を含め美浜の3つの観光ゾーンの一つとして町の将来構想はどのように考えているのか。

回答: 交通アクセスの向上で観光客はどこからでも来ることになるが、現状のレークセンターの場所についても観光コース上でしっかりと考えていきたい。この施設が、ますます美浜の観光の拠点となるよう、今後検討を進めていきたい。

質疑: 経営上、レークセンターの地代が負担となってくると思うが、値下げ交渉等は考えていないのか。

回答: 現状は、平成34年末までの契約で、地代が年間260万円である。最長であと5年残っているが、今後の動向を見ながらしっかりと交渉していきたい。

質疑: 遊覧船の運行がなくなり毎日の営業が難しいことや、施設の老朽化も著しいこともわかるが、来年の国体やコンパクトシティ構想、三方五湖観光ゾーン計画等があることから今後の対応をしっかりと行って貰いたい。
三方五湖に遊覧船がないと寂しい。レークセンターも含めて指定管理の目途はあるのか。

回答: 遊覧船の運行が条件となる。レークセンターの飲食、物販だけでは観光客や観光会社の印象が薄く経営は成り立たないと考えることから、今のところ目途は立っていない状況である。

質疑: 若狭美浜物産振興協会の営業縮小で従業員の解雇も心配されるが、現行の指定管理者の契約期間はいつまであるのか。

回答: 平成31年3月までである。

質疑: レークセンターは遊覧船ありきの経営であったと思う。運休している状況で従来と同じではいけないと思う。朽木村にある道の駅のように、土日だけオープンして販売するといった形態をとるのも良いのでは。

回答: 今の若狭美浜物産振興協会の経営については、遊覧船がないことが最大の問題だと思う。早期の再開を願うが困難を極めている。現状では他のイベントに参加するなどいろいろと自助努力をしている。

質疑: 赤字運営になっては困るということで、行政として指定管理者への費用負担をどのように考えているのか。

回答: これまで指定管理をお願いしている期間はこの条例が適用されることから、行政としての費用負担は生じない。

質疑: 条例別表9条関係で使用料が書かれているが、多目的室とはレークセンター内のどこに該当するのか。また、使用料金の基本分として「平方メートル当たり1000円に面積および月数を乗じた額」とあるが、これらの単価はどのように算出しているのか。

回答: 現存の事務所で空きスペースとなっている部分である。単価については、従前のままであり今回見直したものではない。算出根拠は不明であるが、今回の改定には支障ないと判断する。

意見: 条例改定は仕方ないと思うが、民間から行政に移行するからといって、儲けなくてよいということはないので、しっかりと経営観念をもってことにあたっていただきたい。観光として軌道に乗れば、また民間への移譲を考えるなど、利益を上げられるよう運営にあたってほしい。


(2)議案第39号 美浜町町道川東29号線道路改良事業基金条例を廃止する条例の制定について

質疑はありませんでした。


委員会採決の結果

(1)議案第38号 美浜町レークセンターの設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について
は、全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

(2)議案第39号 美浜町町道川東29号線道路改良事業基金条例を廃止する条例の制定については、全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜町産業厚生常任委員会(2017・6)要旨  美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる