美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井県が出している原子力発電所周辺の環境放射能調査の概要の一部

<<   作成日時 : 2016/12/10 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

 福井県が出している原子力発電所周辺の環境放射能調査の概要。
 トリチウム分析の結論、「大気中水分および雨水から発電所の通常の放射性廃棄物管理放出に伴うトリチウムが検出されたが、環境安全上問題となるレベルと比べ、はるかに低い濃度であった。」という文章を読んで、みなさんはどのように思われますか?

 環境安全上問題となるレベルと比べ、はるかに低い濃度だからといって、本当に人体には何の影響もないのでしょうか?真剣に健康実態調査や40年以上にわたる統計を取っている医療機関や行政機関なんて存在しないでしょう!
 だいたい「環境安全上問題となるレベル」というのが信用できない。核兵器使用などで過去に得た限られたデータの中でつくられた基準じゃないですか。
 発電所の通常の放射性廃棄物管理では、大気中にトリチウムが放出され続けているというところに私は怖さを感じます。
 何の根拠もない基準に「いつの間にか安全だ」と思い込まされているんじゃないか!みなさんはどう感じますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井県が出している原子力発電所周辺の環境放射能調査の概要の一部 美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる