テーマ:裁判

大飯原発訴訟 島崎邦彦前規制委員長代理が証言

 関西電力は、「島崎氏の説明は、科学的に不合理であり、原子力規制委員会も基準地震動を見直す必要はないと結論づけている」というが、人間はすべての現象や法則を解き明かしてはいない。今ある科学的な定説がひっくり返ることなどよくある話で、原告側・島崎氏と関電側の異なる主張を議論し、検証することは科学の発展につながっていくものだと考えている。まさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっそく美浜原発3号機が提訴されました。地元住民の松下さん 頑張れ!!

美浜の運転延長取り消し求め提訴 原発3号機    関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町)は運転開始から40年たち、再稼働は危険だとして、福井県の住民3人が9日、原子力規制委員会の運転延長認可の取り消しを国に求め、名古屋地裁に提訴した。老朽原発の運転延長を巡っては、高浜原発1、2号機(福井県高浜町)も規制委の認可を受けており、同様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高浜原発差し止めで再稼働の戦犯たちが錯乱!の記事・リテラ(2016・3・28)

高浜原発差し止めで再稼働の戦犯たちが錯乱! 関西電力は反対派を恫喝、丸川環境相の避難対策反故で高浜町長はノイローゼ  さる3月9日、関西電力高浜原発3~4号機(福井県大飯郡高浜町)の運転を差し止めた大津地裁(山本善彦裁判長)の仮処分決定が与えたインパクトは、“原発ムラ”にとって想定を超えるものだったようだ。  決定は直ちに効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大津地裁で高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じる仮処分決定が出た!

 大津地裁で高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じる仮処分決定が出ましたね。仮処分だと直ぐに効力が生じるから高浜原発停止です。関西電力と規制委員会は、厳格な審査・点検をやっても放射能漏れやトラブルを起こして危険を実証したんだから止めるのが当然だ!と考えています。  住民の勝利だ~(* ̄∇ ̄)ノ  ですが、地元では関電があるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県労連 春闘プレ企画 JAL不当解雇撤回争議団を招いた学習会に参加しました。

 5日は、福井県労連の春闘プレ企画があり、JAL不当解雇撤回争議団の内田妙子さんを招いた学習会が行われました。  たたかっている労働者の現状を聞いて、解雇撤回裁判は会社だけではなく司法や政治、強大な権力とのたたかいだった!と自分の解雇撤回裁判の苦しさも思いだしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣法改悪案も戦争法案も阻止!廃案に パナソニック若狭裁判終結集会

 2009年3月6日、福井地裁に提訴して始まった「河本猛さんの正規雇用を支援する会」(以下、支援する会)は発足して6年4ヶ月が過ぎました。この間、多くの方々に支えられて裁判をたたかってきましたが、最高裁第2小法廷は2015年1月23日付で河本さんの上告を棄却し、名古屋高裁金沢支部の不当判決が確定しました。  一審の福井地裁では全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニック裁判・河本さんを支援する会は7月25日に終結!!

 パナソニック裁判・河本猛さんの正規雇用を支援する会は7月25日に終結集会を行います。  午後2時から場所は男女共同参画センターを予定しています。  衆議院で労働者派遣法の改悪案が強行採決され、臨時的・一時的業務に限られていた大原則が失われようとしています。  2008年に社会問題となった「派遣切り」の中、企業の違法行為を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高裁 パナ若狭「派遣切り」裁判 原告上告を不受理(2015年1月30日・しんぶん赤旗)

 パナソニック(本社・大阪府)が福井県敦賀市の若狭工場で行った「派遣切り」に対し、地域労組つるが組合員の河本猛さんが正社員化を求めていた裁判で、最高裁は23日、河本さん(37)の上告を不受理としました。これで「派遣切り」を容認した2013年5月22日の名古屋高裁金沢支部判決が確定しました。  河本さんは、請負契約なのにパナソニック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請12月

 本件は、すでに直接雇用による継続雇用が成立している「雇用継続の基準を満たす労働者」の地位確認です。河本さんが「雇用継続の基準を満たす労働者」で、パナソニックによる継続雇用が約束されていたことは、2009年1月16日にパナソニックが河本さんの労務提供の対価として賃金支払いをする旨を明示した直接雇用の労働条件(乙A3号証)で明らかです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 11月

 本件は、1999年から続くパナソニックが違法に偽装してきた雇用状態の下で働かされてきた河本猛さんが、労働局の是正指導(2008年12月)もあり、パナソニックから提示された本来の雇用形態である直接雇用(2009年1月16日)を選択し、労働契約の本質的要素の合意がなされた後、労働条件(有期間雇用・時給810円のアルバイト)が差別的かつ報復…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 10月

 原判決には、(1)黙示の労働契約が成立しない理由について全く付されていないばかりか、「特段の事情」の有無についても全く判断が回避されており、(2)明示の労働契約が成立しない理由についても付されておらず、(3)さらに信義則違反を根拠とする損害賠償の成否についても全く判断が回避されています。  よって、原判決には、理由不備、判断遺脱、審…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 9月

 平成21年3月31日に、河本さんの代理人である村田浩治弁護士が送付したファックス内容(乙A10)は、パナソニックが河本さんに直接雇用を申込みながら、労働組合の団体交渉にも応じず、すでに契約の承諾の期限が過ぎているとした対応に終始したため、再度、河本さんがパナソニックに対し賃金を得て労務提供する意思があることを表明したものです。  原…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 8月

 本件は、パナソニックから違法な雇用形態で働かされてきた河本猛さんが、労働局の是正指導もあり、パナソニックから提示された本来の雇用形態である直接雇用を選択し、所属する労働組合を通じて、労働条件の均等待遇を求める団体交渉をパナソニックに申込んだところ、労働局申告、直接雇用の選択、労働組合への加入、団体交渉を嫌悪するパナソニックが、河本さん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 7月

労働組合意見書 1、 河本さんは派遣労働者ではない。  労働相談に来た当初からパナソニックとの直接雇用関係があるとして、内部資料を持ってきた。その資料を検討して、私たち労働組合もパナソニックが事実上の雇用主と判断して、労働局に偽装請負を告発し、内部資料を提出している。 2、 直接雇用の協議  労働局の是正指導もあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 6月

 東京高等裁判所は、平成23年12月21日判決において、労働契約の成立は「労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことについて、労働者及び使用者が合意した場合には、賃金の確定的額など労働条件の内容について合意に到っていない事項がある時であっても、労働契約の成立は妨げられない」との判断を示しています。  労…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判 最高裁要請 5月

 本件において、河本猛さんが提出した証拠は、福井労働局に提出したものです。労働局は、証拠に基づいて調査、聞き取りを行い、1999年からの偽装請負期間を通算して、既に労働者派遣契約締結の根拠がなく、労働者の雇用の安定を図るため、直接雇用か適正な請負にするよう是正指導しました。パナソニックは労働局の指導に従い河本さんに対して直接雇用の条件を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりの更新です。毎月の最高裁要請は続けております。

 本件は、2005年2月から4年以上パナソニック若狭工場で勤務を継続してきた河本猛さんが、パナソニックから請負化計画の工程リーダーとなるよう指示を受けていたにもかかわらず、その後請負化計画が中止されたことから労働組合に加入し、違法な就労実態を労働局に告発。その後、偽装請負を認定した労働局からの是正指導がなされたものの、直接雇用を望む河本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

審理は最高裁第二小法廷(パナソニック若狭工場・地位確認等請求事件)

 パナソニック若狭工場・地位確認等請求事件の上告兼上告受理申立は最高裁第二小法廷で審理することになりました。 1 事件番号 平成25年(オ)第1394号 平成25年(受)第1700号 2 当事者 上告人兼申立人 河本猛 被上告人兼相手方 パナソニック株式会社 外1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上告理由書、パナソニック若狭工場・地位確認等請求上訴事件

 ◇上告理由書 最高裁判所 御中 上告人訴訟代理人弁護士  海道宏実                同  吉川健司                同  村田浩治                同  河村学 第1 控訴審の審理及び上告理由の骨子  控訴審において,上告人は第1審での主張を補充するとともに,予備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上告受理申立理由書(1)、パナソニック若狭工場・地位確認等請求上訴事件

◇上告受理申立理由書 最高裁判所 御中 申立人訴訟代理人弁護士 海道宏実                同 吉川健司                同 村田浩治                同 河村学 第1章 はじめに(事案の概要と争点)   第1 事案の概要  本件は、2005年(平成17年)2月から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上告受理申立理由書(2)、パナソニック若狭工場・地位確認等請求上訴事件

第4、不法行為に基づく損害賠償を否定した原判決の誤り(民法709条、労働者派遣法40条の2の解釈) 1 雇用安定の措置を取るべき義務違反を否定した誤り  原判決は、相手方パナソニックが申立人を指揮命令して労務提供させ、それを利用してきた行為が、労働者供給(職安法44条違反)にも該当せず、労働基準法6条は、第三者をして仲介させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣切りの元社員、上告受理申し立て 敦賀、直接雇用求め(福井新聞)

 パナソニックの子会社(現パナソニック)で働いていた敦賀市の元派遣社員河本猛さん(35)が派遣切りは不当として、パナソニックと人材派遣会社に直接雇用や慰謝料100万円などを求めた訴訟で、河本さんは3日までに、1審に続き請求を棄却した名古屋高裁金沢支部判決を不服として、最高裁に上告受理を申し立てた。  河本さんは取材に対し「私たちが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

パナ若狭裁判、会社免罪の不当判決、河本さん上告の決意語る

 パナソニック(本社・大阪府)が福井県敦賀市の若狭工場で行った「派遣切り」に対し、地域労組つるが組合員の河本猛さん(35)が正社員化を求めている裁判で名古屋高裁金沢支部は22日、判決を出しました。市川正巳裁判長は、派遣切りを容認してパナソニックの責任を免罪した福井地裁判決を維持し、労働契約上の地位確認や損害賠償という原告側の訴えをすべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニック若狭工場事件、控訴審・意見書(京都府立大学・中島正雄教授)

京都府立大学公共政策学部 中島正雄教授 意見書 はじめに  平成23年(ネ)第259号・地位確認等請求控訴事件(以下、「本件」と記述する)では、①偽装請負の場合に、請負業者の従業員と発注元企業との間に黙示の労働契約が成立するか否か、②労働者派遣法に定める雇用契約申込義務を派遣先が履行しなかった場合に、派遣先と派遣労働者との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニック若狭工場事件、控訴審・準備書面(4)

平成23年(ネ)第259号 地位確認等請求控訴事件 控訴人   河本猛 被控訴人  パナソニック㈱ 外 控訴人 準備書面(4)                          2012年11月30日 名古屋高等裁判所金沢支部民事部 御中 控訴人訴訟代理人 弁護士 海道宏実 同    吉川健司 同    村田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニック若狭工場事件、控訴審・準備書面(3)

平成23年(ネ)第259号 地位確認等請求控訴事件 控訴人   河本猛 被控訴人  パナソニック㈱ 外 控訴人 準備書面(3) 2012年11月26日 名古屋高等裁判所金沢支部民事部 御中 控訴人訴訟代理人 弁護士 海道宏実 同    吉川健司 同    村田浩治 同    河村学  証拠調べの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダ元派遣13人を正社員と認定 山口地裁(2013年3月13日・判決)

 大手自動車メーカー、マツダの防府工場(山口県防府市)を「派遣切り」されたユニオン山口の15人が正社員としての地位確認などを求めたマツダ訴訟の判決が13日、山口地裁(山本善彦裁判長)でありました。労組側の主張をほぼ全面的に認め、13人について正社員として認めました。 ☆ マツダの違法 断罪 派遣13人を正社員と認定 山口地裁判…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パナ若狭「派遣切り」控訴審結審(2013年2月18日)

 パナソニック(本社・大阪府)が福井県敦賀市の若狭工場で行った「派遣切り」に対し、地域労組つるが組合員の河本猛さん(35)が正社員化を求めている裁判の控訴審が2月18日、名古屋高裁金沢支部で結審しました。河本さんが意見陳述を行い、パナソニックと河本さんの間に直接雇用の契約が成立していたのに、団体交渉を拒否して解雇にした不当な実態を改めて…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

パナソニック若狭裁判は2月に結審延期/もう一度弁論

 パナソニック(本社・大阪府)が福井県敦賀市の若狭工場で行った「派遣切り」に対し、地域労組つるが組合員の河本猛さん(34)が正社員化を求めている裁判で、控訴審第4回口頭弁論が3日、名古屋高裁金沢支部(山本博裁判長)で開かれました。  今回の口頭弁論で結審する予定でしたが、裁判長は「双方から提出された準備書面があるので、もう1回、弁…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more