テーマ:福井

第23回東海北陸バリアフリー交流集会in福井に参加しました。

 11月23日、24日に開かれた第23回東海北陸バリアフリー交流集会 in福井に参加しました。  この集会は、コムサポや障害当事者が実行委員会を立ち上げ、一年半前から開催の準備に取り組んできました。障害福祉にかかわる課題を各県から集まった障害者のみなさんとフィールドワークやグループトークなどを通じて話し合える集会です。  今回、「ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高浜原発うごかすな!リレーデモに参加しました。

 8日の午前中は、道路整備促進期成同盟会と敦賀美浜地域開発協議会の二つの総会に出席した後、敦賀の山本きよこ議員と一緒に高浜原発うごかすな!リレーデモに参加してきました。8日は高浜~おおい~小浜まで歩きながら各自治体に申し入れも行いました。    9日は小浜~若狭~美浜~敦賀まで歩き、各自治体、関西電力原子力事業本部、原子力規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大飯再稼働反対2200人 福井県では最大規模の集会、西川知事にも直接見てもらいたかったね。

大飯再稼働ノー2200人 地元福井からのろし 県内最大規模の集会 しんぶん赤旗  野田内閣が大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を決めた翌日の17日、地元福井からたたかいののろしがあがりました。福井市中央公園で開かれた「いのちが大事 今なぜ再稼働? ふくいでつながろう」集会には、県内はじめ全国から2200人余が集…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

福井県版原子力ムラ癒着の構図 再稼働反対してたら赤旗読みたくなるだろう?

日曜版17日号 「増税談合」に怒り沸騰 大飯原発再稼働に癒着の構造  民主・自民・公明3党の消費税増税「密室談合」に世論調査で76%が納得できない―。流通業界、農協、女性団体、ジャーナリストなど各界の怒りの声を特集します。  消費税増税によらない財政危機打開の道を示した日本共産党の「提言」。北海道、京都での対話の現場からリポート…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

市民運動をしっかり報道するのは赤旗ぐらいだろうね。

大飯再稼働許すな 官邸1万人包囲  関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働をめぐって、野田佳彦首相は16日に西川一誠福井県知事を交え、関係閣僚会合を開き、最終決定しようとしています。こうした緊迫した情勢のなか、15日、東京・永田町の首相官邸前や大阪、福井など各地で「再稼働を許すな」「首相は国民の声を聞け」と、思い思いの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大飯原発再稼働を民意で止めたい。原発をなくせる政党は共産党だと思うが選挙がない。どうしよう?

「大飯は安全」判断の裏で 委員半数に原発マネー 福井県専門委  関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の安全性を検証した福井県の原子力安全専門委員会は、県民はじめ国民の強い不安や疑問の声をよそに2カ月足らずのスピード審査で「安全性」にお墨付きを与えてしまいました。その背景には、原発業界との深い関係があるのではないのか。改めて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

労働、原発、えん罪、健康、平和、多彩な運動やってます。全国青年大集会活動交流会に参加しました。

【現場】【原発反対】国民無視の再稼働要請/「細野大臣、地元の声を聞いてください」の座り込みアクション(福石みんさんのブログ引用)  関西電力・大飯原発再稼働を巡り、細野豪志原発事故担当相が福井県入りし、西川知事と会談しました。 枝野経産相の福井県入りもそうでしたが、裏からコソコソ入り、原発反対に集まった国民と一寸たりとも時間を割く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大飯原発再稼働許すな/市民が座り込み宣伝/福井県庁前

 関西電力・大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働をめぐる緊迫した情勢で、原発問題住民運動福井県連絡会が呼びかけた県庁前の座り込み宣伝行動が31日も取り組まれました。野田佳彦首相が30日の関係閣僚会合で、再稼働に向けて、関係自治体の一定の理解が得られつつあるとして、立地自治体の同意を前提に自らの責任で判断すると表明したことに対し、…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

赤旗の1面に登場しました。大飯再稼働許さない/福井県庁前で座り込み宣伝

 「『再稼働を認めるな』の声を集中しよう」。関西電力・大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向けた動きが緊迫する中、原発問題住民運動福井県連絡会が呼びかけた座り込み宣伝行動が21日、福井県庁前で始まりました。ヤマ場とみられる月末にかけて続けられます。  この日は、県原子力安全専門委員会が開かれ、西川一誠知事と時岡忍町長が安…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

市民目線で気持ち共有の党 志位委員長迎えた演説会 壇上から初参加者が原発ゼロへの思いを訴えました。

 原発が集中立地する福井県で13日、日本共産党の志位和夫委員長を迎えた演説会が開かれました。志位委員長は、「政治を変えたいという国民の願いにこたえるためには、アメリカいいなり・財界中心の政治を断ち切る大改革が必要です」と共産党の改革ビジョンを語り、「原発ゼロの日本」と消費税に頼らない道への展望を訴えました。北陸信越ブロックの藤野保史衆院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原発ゼロ・再稼働は許さない! 民主党政府の強行説得に住民反発 14日の緊急行動

<大飯再稼働>「5月」に黄信号…迫られる「地元」線引き 毎日新聞4月14日(土)21時11分  14日に福井県を訪問した枝野幸男経済産業相に対し、西川一誠福井県知事らが大阪市や京都府など関西圏の理解を得るよう求めたことで、唯一稼働中の原発が停止する5月5日までの大飯原発再稼働に黄信号がともった。枝野氏は理解を得る「地元」の範囲をあい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

文部科学省も原子力安全委員会も住民の健康に責任を感じていない。絶対に許さない。

千葉で「ヨウ素10兆ベクレル」未公表=昨年3月、世界版SPEEDI試算 時事通信4月3日(火)12時46分  東京電力福島第1原発事故で、昨年3月15日、放射性物質の拡散予測データ「世界版SPEEDI」の試算結果で、千葉市内でヨウ素の濃度が毎時10兆ベクレルという高い値が出ていたにもかかわらず、文部科学省と原子力安全委員会の間で十分…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大飯原発再稼働に反対する緊急集会、トンネルじん肺根絶訴訟、福井県労連「原発をなくす」要請行動に参加

 関西電力・大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に反対する緊急集会が25日、福井市中央公園で開かれ、県内外から約700人が結集し、「再稼働に反対。最後までたたかうぞ」と声を合わせて訴え、市内を行進しました。  原発反対県民会議の主催で、あいさつに立った会の中嶌(なかじま)哲演(てつえん)代表委員は、「大飯3、4号機の再稼働…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

3・11さよなら原発福井県集会inつるが 原発のない未来へ!市民の力で原発はなくせる

 原発が立地する地元で初の全県大集会になった「さよなら原発福井県集会inつるが」。敦賀市内の会場には約1200人が集まり、参加者全員で「すべての原発とさよならする決断を」と唱和し、原発のない未来へこころをひとつにしました。  私は現地実行委員で、福石みんさん(集会事務局)と集会Tシャツの製作に取り組みました。デザインは、県内の青年…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

さよなら原発福井県集会inつるが、再稼働を許すな!3・11は敦賀に結集しよう

 世界一原発が集中立地する福井県の嶺南地域、福島第1原発事故から多くのことを学んでも原発依存体質から抜け出すことができません。福井県内9市議会の議長、副議長でつくる県市議会議長会でも明らかなように、敦賀市議会は(1)日本原子力発電・敦賀原発1、2号機の再稼働(2)同3、4号機の本格着工(3)高速増殖炉「もんじゅ」の存続と研究継続の3点を…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

敦賀原発「再稼働要望」を否決・福井・市議会議長会、異論続出

 原発15基が立地する福井県でその再稼働などをめぐり、強硬に推進を求める敦賀市議会の態度が受け入れられなくなっています。坂井市で6日開かれた県市議会議長会の定期総会では、県内唯一の原発立地市・敦賀市議会が提出した原発再稼働などを国に要望する議案が否決されました。  総会には県内全9市の正副議長18人が出席し、各市議会から出された議…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

3・11さよなら原発福井県集会inつるが、私も賛同人になりました。河本

 3月11日、東日本大震災から1年。今なお、福島第1原発から放射能の放出が続いています。人や自然を傷つける原発はいりません。  私は、原発ゼロをめざしています。敦賀市が原発廃炉研究で世界の最先端を歩むこと、原発に依存しないまちづくり・地域経済の発展を考えていきます。 「3・11 さよなら原発福井県集会inつるが」 2012年3…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

“活断層の巣”に立地の異常/原発銀座の福井・若狭/危ない!再稼働

 事故発生から7カ月たった今も収束の見通しがつかない福島第1原発の現状は、原発がもつ本質的な危険性を浮き彫りにしています。しかし政府や電力会社は、過酷事故への備えがなかったことや地震・津波を過小評価してきたことへの根本的な反省をぬきに、停止中の全国の原発を小手先の対策を施しただけで再稼働する準備を進めています。各地の原発の状況と問題点を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more