テーマ:派遣法

派遣法改悪案強行採決、労働者には過酷な権利後退

 労働者派遣法の改悪案が衆議院で強行採決され可決された。私たちがたたかってきた「派遣切り」裁判では、労働者派遣契約の根拠がない期間制限違反や偽装請負まで労働者派遣法で解釈され、裁判所は派遣先企業の違法行為を認めながら派遣法は労働者保護法ではないとして負け続けてきました。  改正に必要なのは、「臨時的・一時的業務に限る」大原則を取り払う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パナソニック裁判・河本さんを支援する会は7月25日に終結!!

 パナソニック裁判・河本猛さんの正規雇用を支援する会は7月25日に終結集会を行います。  午後2時から場所は男女共同参画センターを予定しています。  衆議院で労働者派遣法の改悪案が強行採決され、臨時的・一時的業務に限られていた大原則が失われようとしています。  2008年に社会問題となった「派遣切り」の中、企業の違法行為を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣切り裁判 原告怒る ”骨抜き“派遣法改定案強行可決 ”使い捨て“繰り返すのか

 参院厚生労働委員会で、登録型派遣・製造業務派遣の「原則禁止」を削除するなど”骨抜き“された労働者派遣法改定案が可決された27日、全労連や全労協などは、可決は許さないと国会に駆けつけ、審議を見守りました。まともな審議もなく、わずか4時間で強行可決したことに「派遣切り」の撤回を求めて裁判などでたたかう当事者が怒りの声をあげています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党には派遣切りへの反省がない 特集 派遣法骨抜きを許さない 学習の友2月号

学習の友2月号に河本さんの原稿が掲載されましたので紹介します。12月号でも写真が掲載されていました。 特集 派遣法骨抜きを許さない もう一度、家族と一緒に  派遣切りとたたかう、いすゞの五戸豊弘さん  (JMIUいすゞ自動車支部)に聞く 原点に返って、今、労働者派遣問題にとりくもう  生熊茂実 言いたい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日電硝子に団交命令 滋賀県労働委員会 偽装請負で

 滋賀県労連一般労組が不当労働行為の救済を申し立てていた事件で、県労働委員会は13日、日本電気硝子とその子会社ニューマンパワーサービスに対し、「労働者派遣法違反の状態で使用してきたことに対する補償に関する事項を交渉事項とする団体交渉に応じなければならない」とする命令を出しました。  労働者を偽装請負で就労させたことを認め、日電硝子…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「原則禁止」やめた 派遣法あきれた民自公合意

 民主党が国民の願いを裏切りました。労働者派遣法の改定で、民主、自民、公明の3党は、「登録型・製造業派遣の原則禁止規定」を削除することで15日までに合意したのです。日本共産党の志位和夫委員長は「政府の派遣法改定案を完全に骨抜きにする極めて許し難いものだ」と厳しく批判しました。田中倫夫記者  「はっきりいって労働者と国民への裏切りだ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

派遣切り裁判勝利を/TPP阻もう 全労連新聞 骨抜き労働者派遣法改定案

新潟青年集会で交流  「新潟青年集会2011-震災だからじゃすまされない!まともな仕事と人間らしい生活を!」が12日、新潟市で開かれ30人が参加しました。県農民連青年部、民青同盟県委員会などの実行委員会が主催しました。  福井県でパナソニックの派遣切りで裁判闘争をしている河本猛さんが講演。河本さんは、地裁判決で派遣切りの違法性が…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

現行の派遣法でも正社員になれる。直接雇用は正社員で申し込むのが社会的常識(2010年11月13日)

派遣法でのたたかい 現行の派遣法では、「正社員と明記されていないから、違法行為があったとしても正社員とまでは言えない」とか、「期間の定めのある雇用契約が、期間の定めのない雇用契約に転化する事はないから、正社員とは判断できない」とか、「派遣労働者とは雇用関係にないから団体交渉に応じる義務はない」との違法企業を保護する内容の理屈がまか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有期雇用の使い捨て許さない(2010年10月16日・しんぶん赤旗)

ダイキンの無法告発 参院予算委 山下議員 派遣法抜本改正求める  「労働者を“細切れ雇用”で入れ替え、使い捨てることは許されない」―。日本共産党の山下芳生議員は15日の参院予算委員会で、世界第2位の空調機メーカー、ダイキン工業(本社・大阪市)で行われた無法な期間工(契約社員=有期雇用)の雇い止めを告発し、“使い捨て労働”をなくす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待は今 福井の現場から `10参院選(2010年7月5日・福井中日)

 雇用 法改正も一寸先は闇  「おう、元気か?」「よう」「仕事してるんか?」  続く言葉はなかった。敦賀市のファミリーレストラン。正樹慎也さん(32)=仮名=は、派遣先だった家電メーカーの製造工場を辞めた元同僚の男性を見つけて話し掛けた。男性は言葉少なに店を後にした。  「彼がまた、あの工場に戻っていたら、悲しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選 この願い共産党で(2010年6月17日・しんぶん赤旗)

 派遣法抜本改正へ共に  派遣切り パナソニック若狭の「派遣切り」とたたかう 河本 猛さん(32)  福井県でパナソニック若狭の「派遣切り」に対して、地域労組つるがに加入して「正社員にせよ」とたたかっています。  派遣労働者の保護が必要です。民主党政府の派遣法改定案では、大きな抜け穴があり、私たちは救われません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府案では救われない 派遣法の抜本改正を(2010年5月27日・しんぶん赤旗)

正社員への道閉ざすのか パナソニック若狭に正規雇用を求める 地域労組つるがの河本猛さん(32)  政府案は労働者が求める改正になっていません。審議会で政労使の代表が合意したといいますが、「労」とは誰のことでしょうか。私たち派遣労働者の声が反映されていません。 私は、パナソニック・エレクトロニックデバイスジャパン若狭(以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣労働者の声に応えよ(2010年5月26日・しんぶん赤旗)

 衆議院で審議が中断している政府提出の労働者派遣法改定案について、政府・民主党は今週中にも審議を再開し、今国会で成立させることを確認したと伝えられています。  労働者派遣法の抜本改正は、不当な「派遣切り」などの事態を繰り返させないための、重要な政治課題です。それだけに十分な審議をしないで、政府案をそのまま押し通そうというやり方は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

労働者が求めている労働者派遣法「改定」修正案(2010年5月21日・しんぶん赤旗の内容から)

1.製造業への派遣を全面禁止にします  2008年秋から本格化した大量の「派遣切り」の引き金を引いたのは、世界に名だたる巨大製造企業でした。職を失うと同時に住まいまで失うという深刻な事態をもたらしました。こうした「派遣切り」から教訓をくみとってこそ、実効ある派遣法の改正が可能になります。  ところが政府案は、製造業への派遣を原則…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣法改定案 抜け道だらけ 派遣切り被害者と党議員懇談(2010年4月10日・しんぶん赤旗)

 「派遣労働者使い捨て禁止に抜け道だらけ。これでは名ばかり『改正』案だ」―。「派遣切り」にあった人たちが9日、国会内で日本共産党の高橋ちづ子衆院議員、仁比そうへい参院議員と懇談し、現場の声と国会での追及で政府の派遣法改定案を改善させようと決意を固め合いました。  松下プラズマディスプレイの不当解雇とたたかう吉岡力さんは「もともと労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

派遣法とパナソニック若狭事件について

派遣法では、一般事務や営業といった職種の場合、派遣労働者の派遣期間は、最長3年までになっています。そして、この3年を終了した後、正社員になりたいと望む人も多いと思います。 派遣法では、派遣期間を終了した後に正社員になりたいと望む派遣労働者の希望を、出来るだけかなえてあげるような配慮を、派遣先の会社にも求めています。 <派遣法…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more