美浜町は、関電の洋上風力発電の研究をいち早く受け入れる姿勢がないといけない。

 「関西電力、AIとドローンで次世代型の洋上風力発電目指す」という報道がありました。このような情報をすぐに検討し、美浜町のエネルギービジョンに取り入れるべきです。美浜町は、関電の洋上風力発電の研究をいち早く受け入れる姿勢がないといけない。終焉を迎える原発頼りでは未来がありません。先のない老朽原発にしがみつくのではなく、次世代型洋上風力発…
コメント:0

続きを読むread more

美浜町議会(2020・10)臨時会 老朽原発をめぐり、原発利益共同体の動きが加速している。

 関西電力の美浜原子力発電所3号機の安全対策工事が完了し、原発利益共同体の動きが加速しています。  関電は、安全対策工事が完了したとする住民説明会を開催、議会にも同様の説明を行いました。また、美浜町にある原子力事業本部で取締役会、コンプライアンス委員会を開催しています。また、美浜3号機死傷事故を契機に毎年開かれている関電と住民団体の原…
コメント:0

続きを読むread more

胸がスッキリとした福井新聞の【越山若水】 中曽根康弘元首相が生前、「お手本とする政治家」として

 中曽根元首相を礼賛するような記事か!と思いきや、表題だけでなく内容をしっかり読むべきだと思わされました。構成とか、最後の落としどころがすばらしいですよね。久しぶりに胸がスッキリする思いを抱きながら、感じ入る文章です。 中曽根康弘元首相が生前、「お手本… 福井新聞 2020年10月16日 午前7時20分  【越山若水】中曽根康弘…
コメント:0

続きを読むread more

関西電力の安全対策工事完了の住民説明会に参加してきました。

 関西電力が10月1日、2日、6日(2回)、7日の計5回、美浜町内の地域で、安全対策工事が完了したことについて住民説明会を開きました。議会は、住民説明会よりも前に説明を受け議論したので、私は住民の声を聞くために全ての日程に参加してきました。  住民説明会となると、反対意見を持つ方が沢山来られるといったイメージがありますが、美浜町ではそ…
コメント:0

続きを読むread more

世界は核兵器廃絶に向かっている 日本政府や美浜町議会は、核兵器禁止条約に背を向け反対しているけど

しんぶん赤旗 2020年10月20日(火) 核兵器禁止条約 政府に参加要求 494議会 意見書  核兵器禁止条約発効が迫るなか、日本政府に禁止条約への参加を求める地方議会の意見書が494となり、全自治体の27%にのぼることが、原水爆禁止日本協議会(日本原水協)の調べで19日までにわかりました。  禁止条約が国連会議で採択され…
コメント:0

続きを読むread more