「塩浜工業」今度は雇用偽装か?? 公共事業を請負う企業は社会的な説明責任を果たせ!

 関電金品受領問題で、高浜町の元助役の森山氏に顧問料や成功報酬を支払っていたことが報じられた敦賀市の建設会社「塩浜工業」が、毎月支払っていた顧問料50万円は、雇用契約を結んでいたが勤務実態のない森山氏の家族名義の口座に送金されていたことが関係者への取材で分かったそうだ。家族への給与に偽装することで、森山氏との直接的な関係を隠していたとみられている。
 関電金品受領問題を調査する関電の第三者委員会は、「塩浜工業」の社長から複数回にわたりヒアリングしたようです。当初は、森山氏へ「500万円を支払った」などと説明していたようですが、途中から資金提供を否定するようになったようです。
 関係者の話では、「塩浜工業」は約20年前、森山氏に顧問就任を要請し、承諾を得たそうです。「塩浜工業」は形式上、森山氏の妻や娘と雇用契約を結んで、毎月の顧問料を森山氏の妻や娘の口座に送金していたそうです。

 「塩浜工業」は原発関連工事以外にも、多くの公共事業を受注しています。「塩浜工業」から流れたお金は、原発マネーだけではなく、国民の税金が含まれていることになります。
 美浜町の「道の駅」建設は、国、県、町から資金が投入されます。「塩浜工業」は、税金が投入される事業を請負うわけですから、一般的な企業と比べても高い説明責任、法令順守が求められています。
 「関電金品受領問題との関係」、「玄海町町長に渡した収支報告書に記載のない100万円」、「福井県議のカラ出張偽装に協力していた疑惑」原発の闇・政治と金という社会問題、その中心となっている「塩浜工業」が、内閣府がかかわったPFI事業で国土交通省の重点「道の駅」に選定されている美浜町の「道の駅」建設を担うのなら、これらの報道・疑惑などについて、しっかり社会的な説明責任を果たすべきです。
 社会的な説明責任を果たし、疑惑が払拭されなければ、美浜町の「道の駅」施設整備事業の優先交渉権者のグループに「塩浜工業」を入れるべきではありません。
 社会的な説明責任を果たさないまま、「塩浜工業」を含む優先交渉権者のグループと本契約を結ぶ契約議案なんて認めることはできません。


高浜町・元助役の家族口座に送金 塩浜工業が雇用偽装か
2020/3/10 一般社団法人共同通信社

 関西電力の役員らに多額の金品を渡していた福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)に対し、福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」が毎月支払っていた顧問料50万円は、森山氏の家族名義の口座に送金されていたことが10日、関係者への取材で分かった。
 塩浜工業は、家族と雇用契約を結んでいたが、勤務実態はなかった。森山氏への顧問料を家族への給与に偽装することで、直接的な関係を隠していたとみられる。
 関係者によると、金品受領問題を調査する関電の第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)は、塩浜工業の塩浜都広社長から複数回にわたりヒアリングした。


元助役の家族口座に送金 敦賀・塩浜工業 顧問料を給与偽装か
福井新聞2020・3・11↓
IMG_20200312_0001 (2).jpg


関電金品受領の第三者委調査 知事「新事実あれば対応」 県会与特委
福井新聞2020・3・12↓
IMG_20200312_0002 (2).jpg


原発工事受注業者から元助役へ多額現金 高浜参入巡り 関電金品受領問題
毎日新聞2020年3月12日↓

 関西電力幹部に多額の金品を提供していた福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)に、関電中心に原発関連の工事を多数受注する同県敦賀市の建設会社「塩浜工業」から繰り返し多額の現金が渡っていたことが判明した。同社幹部が毎日新聞の取材に明らかにした。関電高浜原発(高浜町)関連で発注される工事への参入を有利にしたいとの意図から、地元で影響力を持つとされていた森山氏に配慮したという。
 塩浜工業は現金が具体的な受注案件への見返りだったことは否定しているが、森山氏による金品提供の原資となった可能性がある。関電の問題を調査する第三者委員会も両者の関係を把握し、14日に公表する最終報告書で言及する模様だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント