美浜町予算決算常任委員会(2019・3)の要旨

議案第14号 平成30年度美浜町一般会計補正予算(第5号)
<総務費>
質疑: 路線バス運行維持事業の869万3千円は、福鉄バス会社への負担金との説明だが、毎年この時期に事業が確定して支払うのか。

回答: 毎年3月の補正予算に計上して支払いをしている。

質疑: 福鉄バス会社への負担金は、上昇しているのか。

回答: 前年度より、約110万円上がっている。

質疑: 上がっている分析はしているのか。

回答: 関西電力株式会社が、社員にフレックスタイム制を導入したので、定期券の売上げが大幅に減ったためと分析している。

質疑: エネルギー環境教育体験館運営事業の1,388万8千円の減額で、イベント開催業務委託料794万6千円の減額とあるが、イベントを開催した上で減少したのか。

回答: 歳入のエネルギー構造高度化・転換理解促進事業による補助金5,000万円要求をしていたが、国の採択が7割になったのが大きな減額の要因であるが、予定したイベントは行っている。

質疑: 地域主導型再生可能エネルギー利用調査事業の734万4千円の減額で、モデル地区が3地区から2地区に減った理由は。

回答: 当初3地区を公募したところ2地区しかなかったのが現状である。

質疑: 地域主導型再生可能エネルギー利用調査事業により、モデル地区が菅浜地区に決定し、半年間かけて検討が進められ、今年にコンサルタント会社との検討が終了した。行政の指導がないと前へ進めない状態であるので、今後の行政としての支援はないのか。

回答: 地域が主体的に取り組んでいくことを原則としているので、取り組みについては、国の補助金等の獲得に向けて協力していくことが前提になるが、獲得できない場合には、ほかの手だての検討を支援していきたい。

質疑: 地域主導型再生可能エネルギー利用調査事業のモデル地区は、地域が主体である。コンサルタントを紹介するだけで、本当に実りあるものにするのだと感じ取れなかった。真剣に丁寧な仕事をしておかないと、今後に繋がっていかないと思うが。

回答: 国の事業等を取り込みながら、再生可能エネルギー利用調査事業を実施してきたが、調査だけで終わらすつもりはない。行政としていろんな形で、地域にかかわりながら事業を実現するために、アドバイスやそれができるような支援体制を今後検討していく。決してこれで終わりということではないと考えている。

質疑: 美し美浜インバウンド雇用創出プロジェクト事業では、地域おこし協力隊員の報酬が218万4千円の減額なのは、採用がなかったためか。

回答: 地域おこし協力隊員の採用は、外国語の通訳ができる方で、観光案内ができたり、一緒にコースを考えたりできる人材を考えていたが、申し込みがなかったためである。

質疑: 美し美浜インバウンド雇用創出プロジェクト事業は、減額になったのだが動いているのか。

回答: インバウンドの受け入れを実施するために、タブロイド紙の制作や住民を交えた会議等を行って動いている。

質疑: 通訳ができる人材が採用できないので、事業が進んでいないのか。

回答: 人材の確保ができれば、それなりの事業を考えていたが、申し込みがないので、事業が出来ない状態である。

質疑: タブロイド紙の作成だが、住民に配布してないのが現状ではないか。観光事業に力を入れて、交流人口を増やし、観光をしっかり進めるためには、住民を巻き込んで施策をしっかり説明して実施しないと、人は動かない。海外に対しても町が実施している事を、町民に理解と協力をアピールしていかないとならないが、住民に対して配布は考えないのか。

回答: ホームページで見られるようにはしている。タブロイド紙の印刷部数は、予算の関係もあり、出向宣伝用なので、全戸配布までは考えていない。
 観光事業の発展は、地域力を高めていくという意味では、地元の方に行政の仕事内容は何か、目的は何かをしっかり伝える方法を強化していきたい。広報、MMネット等でもPRできるが、さらに他の良い方法がないか等含めて、観光だけでなく、今日の町の情勢もしっかりアナウンスできるような取り組みを実施したいと思っている。

<民生費>
質疑: 新たな出会い応援事業の47万5千円が減額になっているが、当初予算からの事業実施金額は総額幾らになるのか。また事業内容は。

回答: 新たな出会い応援事業に関するのは、当初予算241万5千円で、今回の減額で194万円になる。事業内容は、婚活事業で5回ほどイベントを実施した結果、2組のマッチングがあったと聞いている。

質疑: 子育て世帯等支援プレミアム付商品券事業に83万9千円が計上されているが、これは新しい事業なのか。

回答: 今年の10月から消費税が10%に上がるため、それに伴って低所得者や子育て世帯等の消費の落ち込みが、地域経済に影響を与えるので、改善策として、国が新たに商品券を発行することになった。

質疑: 子ども医療費助成事業は、中学生までの医療費助成で、385万2千円の減額である。これだけの減額分があれば、高校卒業まで拡大できるのではないか。

回答: 中学生までの医療費助成から高校生まで拡大しての助成については、今後、子育て支援の充実を進めていく中で検討して行きたい。

要望: 現在、高校生までの拡大では、高浜町が実施している。全国的にも広がる傾向があるので、ぜひ美浜町でも実施するよう要望する。

<衛生費>
質疑: 健康診査事業のPET-CT検査等補助80万円の減額とあるが、何人が受診されたのか。

回答: PET-CT検査等の内容は、3つの検査が含まれており、PET-CT検査が、当初30人を予定していたが12名となり。心臓ドック検査は当初10名を予定していたが、希望者がいなかったため10名の減となった。脳ドック検査については、当初25人を予定したが11名の受診となった。目標値より希望者が減少した状況である。

質疑: 事業当初は、受診者も上向きであったが、ここに来て下がってきた理由は分析しているのか。また来年以降どのように進めるのか。

回答: このPET-CT検査等の人数については、町民全体を対象としており、国民健康保険加入者を対象とした脳ドック検査と重複する部分があるためと思われる。今後についても早期発見が第一なので、個別に呼びかけ、受診を増やし、今まで以上にPRしていきたい。

<労働費>
質疑: シルバー人材センター運営費の補助金が250万円減額になった理由は。

回答: シルバー人材センターから、新しく間伐材や剪定で出てきた木材をチップにして肥料にする事業要望が出されたが、人員や事業場所の確保が出来なかったため実施できず減額となった。

<農林水産業費>
質疑: 丹生地区農業用施設改修事業の基金積立金3,750万円の説明を。

回答: 丹生地区農業用施設改修事業については、丹生地区の加茂神社から県道に降りる圃場の排水改修工事で、延長が200メートルを計画している。この場所は、平成25年から豪雨のときには充分な排水が出来ないので、近隣住宅が浸水する事態となったためである。総事業費が4,000万円、基金3,750万円で一般財源が250万円になる。事業年度に平成31年、32年の2年間を計画している。

質疑: 菅浜地区農業用施設改修事業の基金積立金3,250万円の説明を。

回答: 菅浜地区農業用施設改修事業については、農業用管路のパイプラインが老朽化して漏水が非常に多く、見受けられる。総事業は3,700万円、基金3,250万円で一般財源が450万円になる。事業年度は、平成31年度から平成33年度を計画している。

質疑: 水産振興施設整備事業の基金積立金3,200万円の説明を。

回答: 丹生地区の公民館奥にある冷凍施設で、昭和50年当時に建てたものであり、老朽化が進み冷蔵機能に支障があるため、構造も含めて改修を計画している。魚介類の鮮度保持の向上及びその漁業活動効率の向上を図るためで、総事業費は5,300万円で、基金が3,200万円を充てる。

質疑: 県単小規模荒廃地治山事業地山工事が500万円の減額は、県からは不採択ということだが理由は。

回答: 福井県の県単事業は、特に災害があった市町に優先的に予算計上されるので、昨年高浜町や嶺北地域に多くの災害があったため、美浜町の県単事業までの予算的処置が福井県の調整の中では計上出来なかったためだと考えている。平成30年度には、事業は中止したが、来年度また同じような形で要望していく。

<商工費>
質疑: 三方五湖ゾーン整備事業の315万9千円の減額は、委託料と工事請負費の減額になっているが理由は。

回答: 委託料は、レークセンターの可能性調査を実施した出来形による減額であり、工事請負費は、サイクリングコースの整備工事に伴う工事入札差金による減額でる。

質疑: 三方五湖に浮かぶ天空テラス整備事業1億5,570万1千円は、最終段階の事業か。

回答: 総額約3億円になる工事は、今回最終段階だと考えている。この事業により会社の収益を上げて力をつけ、そこから次の段階に進むことになる。

質疑: レインボーラインの営業時間は、特に滞在型を目指す以上は、夕方でも営業するべきかと。特に夕日のきれいな三方五湖は、見るべきだと思うが、見通しはどうか。

回答: 今年、初日の出を見るために、営業して沢山の人が来場した。夕方についても、本当に夕景がきれいなのは熟知している。しかし、道路公社が管理している有料道路は夜の時間制約や街灯等の整備が必要になるため、徐々に検討を進めていきたい。

質疑: 三方五湖に浮かぶ天空テラス整備事業のレインボーライン山頂公園に天空テラスを設置する理由を。

回答: 株式会社レインボーラインが会社一丸となって、今までの実績や経営ノウハウを生かし、滞在時間を長くしてゆっくり観光ができるように、SNSで発信をしていく流れが、大いに効果があると期待して計画した。美浜町と若狭町の両町も了承して動いている。

質疑: 三方五湖に浮かぶ天空テラス整備事業は、2023年の北陸新幹線県内開業を見据えているが、どのような交通アクセスを考えているのか。

回答: 北陸新幹線県内開業で、敦賀駅から周遊するバスや観光タクシーを検討している。また、レインボーラインに関しましては、観光バスや個人の観光客が非常に多いので、情報発信をしっかり行い呼び込みたいと考えている。

質疑: 三方五湖に浮かぶ天空テラス整備事業は、レインボーラインの山頂公園の景観を生かすとしているが、特に東エリアの施設場所は、今180度展望できるが、施設が出来上がると景観を阻害するように思えるが、検討されているのか。

回答: 施設設置に関しては、国の文化庁の名勝「三方五湖」の変更許可が必要となるため、自由には出来ない。最初は、全部ガラス張りの構想もあったが、鳥がガラスに当たるなど実施できない制約もあるので、その中で最善なものを造って行きたい。

質疑: 天空の城というと、雲の上に城があるすばらしい光景だと思うが、天空テラスの場合に、どういう季節に、どのぐらいの頻度で、どういう時間帯にこれが見られるのか、この辺の表現の説明を。

回答: 天空テラスのイメージは、天空の城のような形で、周りが雲に覆われているような状況も朝方見られるが、日が照ってくるとすぐ消えてしまい、ずっと続かないと聞いている。そのための天空テラスという名前をつけたわけではなく、山頂公園全てを一つの空間とみなして、山頂が一番空に近いテラスとしてのイメージを持って、名前をつけたと聞いている。

質疑: 山頂中央エリアのところに山頂カフェを新築するが、地元食材を使った軽食、飲食を販売することになるが、具体的には地場産の野菜をどれぐらい使用するのか提案はあるのか。

回答: まだ、提案はない。しかし、できるだけ地元の食材を活用したカフェにしていくように、町のほうからも要望する。

<土木費>
質疑: 町道久々子・金山線道路改良事業基金積立金及び町道佐柿・郷市線道路改良事業基金積立金の説明を。

回答: 町道久々子・金山線道路改良事業の積立基金については、一昨年完成した美浜西小学校前の町道において、北側の県道取付け部分から既設歩車道の7メートルが非常に狭いので、その改修工事で延長15メートルの歩道を設置する工事である。総事業費は3,700万円で、今回基金として3,100万円、一般財源600万円を計上している。実施年度については、平成31年と平成32年の2年間で実施する予定である。
 また、佐柿・郷市線道路改良事業の積立基金は、耳川橋の改修工事に伴う景観整備工事になり、総事業費は3,000万円で、今回基金として2,900万円、一般財源100万円を計上している。実施年度は、平成31年度で、耳川橋の橋梁改修工事とあわせて実施していきたい。

質疑: 除雪車購入事業の関係で、昨年の大雪では、集落の路地に雪がたまり、軽自動車も入れない状態が続き、お年寄りが多くなったいま、除雪が出来ないところが出てきていたが、そのため、町では路地でも除雪が出来る小さい除雪機を集落に貸し出す話は、各区から出てきていないか。

回答: 今回の除雪車購入事業は、歩道の除雪で3台を購入する計画のうち、2台目の購入費になる。現在、区内を除雪するときは、区の協力を得て、区民で使用する除雪機械を貸出すこととなっている。基本的には大きい町道については町が実施するが、その他の区内の小さいところは、町が機械を貸出している。そして、除雪費用として、1時間3,240円の支払いをしている。

<消防費>
質疑: 消防費で、要配慮者等屋内退避施設整備事業の2億5,300万円は、美浜町山上地区において、今回が最後となるのか。ほかにも計画があるのか。

回答: 整備の方針が示されていて、基本的にはPAZの範囲と、UPZの中でも10キロメートルの範囲の中で、施設を整備する国の方針等に基づき実施している。施設については、防災計画等でも位置づけをしっかり求められており、美浜町としては10キロメートルの範囲において、一時集合施設に位置づけをした施設で実施してきた。今後、国の方針などが拡大して変わってくれば、10キロメートルを超えた範囲でも整備が必要になってくる場合もあると考えている。

<教育費>
質疑: 国吉城址史跡調査及び活用事業169万9千円の減額で、調査は終わりなのか。

回答: 国吉城の山城部分と居館跡の発掘調査は、本年度でひと通りは終えたと考えている。ただ、水戸浪士の准藩士跡の部分の石垣の部分や、居館跡の部分や、付城の部分等の調査も残っているが、今後は、振興計画の長期ビジョンの中で、赤外線の航空写真による調査等に切りかえて行くことも考えている。国吉城も興道寺廃寺同様、続日本百名城として、日本の中で名城200に選ばれたが、国指定になっていないため、今後は国吉城も国指定に向けての新たなステージに移っていきたいと考えている。

質疑: 今後、規模の大きい予算を組んで、整備する計画があるのか。

回答: 周辺整備については、長期的な視点で考える必要があると考えている。今現在、百名城で非常に来客が伸びており、昨年5,000人ぐらいの規模が、本年度8,000人と非常に伸びて、集客の核にもなっている。復元されてない門の部分の部材が残っているので、全体的に含め、財政も視野に入れながら、長期的、計画的に取り組むような課題は、今後あると考えている。

質疑: 眠育・不登校対策事業の163万1千円の減額は、支援員の勤務日数が減ったのが理由だが、不登校対策には支援員の勤務日数が減ったほうが、対策として進んでいると考えるのか。

回答: 支援員の報酬の減は、当初予算において、予定していた支援員が、全ての勤務日数、勤務時間、全て勤務をすることと想定して予算計上しているため、都合により早く帰られる場合や休まれる場合が出てくるので、今回勤務日数の減による減額であり、不登校対策の仕事自体が減っているのではない。

質疑: 眠育・不登校対策事業の1年間の効果は出ているのか。

回答: 眠育・不登校対策事業は、眠育、睡眠調査をやって不登校を防いでいく点と、不登校対策で支援員を入れてのケアをしていく、2つの点がある。眠育事業に関しては、年間2回、各学校の全学年に睡眠調査を実施して、睡眠改善を図りながら朝の状態を整えて、朝御飯も食べながらしっかり学校に登校するようにしている。睡眠調査に基づくと、以前に比べて睡眠状況は、改善されている。不登校対策については、支援員やスクールソーシャルワーカー等によるケア対策を講じている。来年度、教育支援センターも出来るので、対策を強化したいと考えている。また、校内での支援会議によって、2学期まで不登校だった子が3学期になって少し登校できるようになったり、保護者も含めた相談に乗ることによって、学校以外での生活環境が少し整ってきた効果があったと考えている。しかしながら、数的には不登校が増加傾向にあるため、危機感を感じている。

<繰越明許費・地方債補正・歳入>
質疑なし。


議案第15号 平成30年度美浜町診療所事業特別会計補正予算(第2号)
質疑なし。


議案第16号 平成30年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
質疑: 歳入で、県支出金が1,576万5千円減額になっているが、その理由は。また、繰越金が1,700万7千円になっているがその関係は。

回答: 国と県の介護給付金については、それぞれの介護給付が減る見込みで減額をした。本来であれば、歳出も同じように介護給付費を減額するべきだが、非常に介護給付費は範囲が広いために、減額する数字が読めないので、今回は歳出のほうはそのままにした。そのため、収支の均衡を合わせるのに、繰越金を充てることにした。

質疑: 歳入の財産収入で、利子および配当金15万8千円と歳出の介護給付費準備基金積立金15万8千円の関係は。

回答: 今現在、介護給付費準備基金として、約7,170万円の基金があり、その利息が年間0.22%で、今年度分として15万8千円の利息を基金に積み立てる。


議案第17号 平成30年度美浜町集落排水処理事業特別会計補正予算(第3号)
質疑なし。


議案第18号 平成30年度美浜町産業団地事業特別会計補正予算(第1号)
質疑なし。


議案第19号 平成30年度美浜町住宅団地事業特別会計補正予算(第1号)
質疑なし。


委員会採決の結果

(1)議案第14号 平成30年度美浜町一般会計補正予算(第5号)は賛成多数をもって承認することに決しました。河本反対×

(2)議案第15号 平成30年度美浜町診療所事業特別会計補正予算(第2号)は全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

(3)議案第16号 平成30年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)は全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

(4)議案第17号 平成30年度美浜町集落排水処理事業特別会計補正予算(第3号)は全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

(5)議案第18号 平成30年度美浜町産業団地事業特別会計補正予算(第1号)は全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

(6)議案第19号 平成30年度美浜町住宅団地事業特別会計補正予算(第1号)は全員賛成をもって承認することに決しました。河本賛成○

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック