陸自ヘリ墜落 住宅炎上 佐賀・神埼 党議員、現場に急行

 5日午後4時45分ごろ、佐賀県神埼市千代田町嘉納で陸上自衛隊のヘリが墜落、住宅が炎上しました。
 墜落直後に日本共産党の福田清道神埼市議は現場に急行しました。墜落直前の様子を目撃した住民が福田市議に語った話によると、ヘリは墜落した住宅の東方向500~600メートルほど離れた地点で部品を田んぼに落としていたといいます。
 そして100メートル離れた地点で「ドン」と爆発音と思われる大きな音を出して、真っ逆さまに住宅に落ちたといいます。
 ヘリが落ちた民家には、住人が在宅していたといいますが、住人がいた部屋には直撃せず、住人は避難したといいます。
 福田市議は「落下した部品によると思われる穴が多数、みられる」と話します。
 日本共産党の仁比そうへい参院議員が同日夜、現場に駆けつけました。(しんぶん赤旗2018年2月6日)


「ドーン」衝撃音、黒煙
佐賀・神埼 自衛隊機墜落に住民騒然
(しんぶん赤旗2018年2月6日)

 農地に囲まれた集落を突然、大きな衝撃音と火災が襲いました。佐賀県神埼市千代田町嘉納地域は5日、自衛隊ヘリコプターが墜落し騒然となりました。
 現場近くに住む男性は、「墜落した瞬間はガラスが『バリバリ』と鳴って、『ドーン』という衝撃があった」と驚きを振り返ります。
 周囲に油の臭いが漂い、真っ白い煙が立ち込めているとも。「墜落した民家が全焼したが住民にケガはなかったようだ。ただ救急隊がストレッチャーを運んでいる」とこの男性は語りました。この地区の上空は日常的に自衛隊ヘリが飛んでいるといいます。
 現場から約1キロ離れた場所に住む男性は、「とてつもない音がした。黒煙も上がっていた。田んぼにいた息子が、ヘリコプターが落ちる瞬間を見ていた。ケガも被害もなかった」と話しました。
 別の男性は、「仕事から帰ってきたときに事故があった。大きな黒煙が上がっていたのが見えた」と話しました。
 女性は、「すごい音がしました。夕食の準備中でしたが、交通事故かと思い、近所の人と見に行きました」と話しました。
 現場付近には、小学校など子どもたちが通う施設も。近くの大立寺幼稚園は「園児たちは無事です」としています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック