美浜町議会(2017・12)本会議・討論

議案第68号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第6号)

 議案第68号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第6号)に対し、反対する立場から討論を行いました。

 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第6号)は、歳入歳出それぞれ、「2億178万9千円」を追加し、総額を「92億266万3千円」とするものです。
 予算の中には「農業の支援事業」や「災害復旧事業」など、賛成できる事業が多くあります。しかし、一点、これまでも反対してきた番号制度(マイナンバー)システムの予算が含まれています。
 情報化社会の発展に伴い、セキュリティー対策の強化は繰り返し必要ですが、個人情報を各個人ひとつの番号で管理するマイナンバーシステムの制度そのものが、個人情報の保護を困難にしており、旧来の行政の管理体制より個人情報を危険にさらしていると考えることから、本議案を認めることはできないと反対する理由を述べました。


議案第74号 美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 議案第74号 「美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定」に対し、反対する立場から討論を行いました。

 一般職の職員の給与が引き上げられることについては、職員のやる気、能力向上の面からも賛成です。しかし、本議案は、一般職の職員の給与とともに、特別職の職員で常勤のもの、いわゆる町長、副町長、教育長の3役の期末手当の支給割合を引き上げることが含まれています。
 一般職の職員と、特別職の職員では労働環境が異なります。特別職の職員で常勤のものは、行政の成果や目標に対する住民の評価に係わるものです。
 一般職の給与と含めて条例改正することによって、特別職の給与に関する問題が、住民の目に見えにくくなることから、議案を分けて厳しく審査する必要があります。
 重くのしかかる住民への税負担、苦しい生活環境のことを考えれば、特別職の期末手当の支給割合を上げる必要はないと反対する理由を述べました。


議案第75号 美浜町税条例の一部を改正する条例の制定について

 議案第75号、「美浜町税条例の一部を改正する条例の制定」に対し、反対する立場から討論を行いました。

 本議案の中には、消費税率の10%への引き上げを前提に、法人住民税の法人税割りの税率を引き下げることが含まれています。
 この税率3.7%の引き下げによって、美浜町では約1440万円の減収になると試算されています。そして、地方交付税の原資としてどの程度再配分されるかは、民間委託などで経費削減した自治体の取り組みを算定に取り入れることになります。
 国は、「消費税増税によって拡大する地域間格差を是正するため」としていますが、美浜町に1440万円の減収分以上の地方交付税が再配分される保障はありません。
 今回のやり方は、消費税増税と法人税減税を一体に、消費税を地方財政の主要財源に置き換えていくことがねらいであり、本来の地方交付税制度を歪めるものです。
 また、美浜町の財源が、国による交付基準によって縛られるだけで、地方への財源移譲にもなりません。
 美浜町の自主財源のことを考えれば、地方自治体の自主財源を削減して、地方交付税に充てるなど、とても容認できるものではありません。

 軽自動車税については、消費税率を10%に引き上げる際に、自動車取得税を廃止することが前提となっています。
 それによって、自動車取得税におけるエコカー減税などのグリーン化機能が失われることから、その代替として環境性能割が創設されますが、新車販売台数の約半分は非課税となる見通しで、普通車や軽自動車などの税財源は減収になるとの試算も見受けられます。自治体財源への影響も懸念されることから容認できません。
 そもそも消費税は、所得にかかわらず一定の税率を課すことから、特に低所得者にとっての負担が重く、逆進性が高いものです。
 10%への増税は中止すべきものであり、消費税増税を前提とした税制改正は認めるべきではないと反対する理由を述べました。


12月議会 議案に対する賛否の判断「河本たけし」

・議案第66号 ○ 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度美浜町一般会計補正予算(第4号))
 衆議院の解散に伴い、衆議院議員総選挙の執行経費を補正する必要が生じ、緊急を要することから議会を招集する時間的余裕がなく、平成29年度美浜町一般会計補正予算(第4号)を専決処分したので、議会の承認を求めるものです。

・議案第67号 ○ 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度美浜町一般会計補正予算(第5号))
 台風21号により被害を受けた道路及び河川の災害復旧に係る執行経費を補正する必要が生じ、緊急を要することから議会を招集する時間的余裕がなく、平成29年度美浜町一般会計補正予算(第5号)を専決処分したので、議会の承認を求めるものです。

・議案第68号 × 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第6号)
 歳入歳出それぞれ2億178万9千円を追加し、予算総額を92億266万3千円とするものです。
 今回の補正予算では、国並びに県の補助対象事業として追加的に予算配分されたものや台風被害による災害復旧事業、また、緊急を要するものなど、この時期において真に必要なものを見極めながら編成。
 民生費においては、日頃外出が困難な障害者等に対し、交流と外出の機会を支援する障害者(児)在宅支援事業として50万円。
 農林水産業費では、美浜町農業基本計画アクションプランに基づき新規青年就農者等に対し、農業機械の購入やパイプハウスの設置等を支援する収益性の高い水田農業経営確立支援事業及び中山間地域農業総合対策支援事業として4,883万5千円、災害時の避難経路などを示したため池ハザードマップを作成する農村地域防災減災事業として100万円を計上。
 商工費においては、企業誘致条例に基づき交付する雇用促進奨励金として1,000万円。
 土木費では、自然環境やまちなみ景観に配慮した観光案内標識等を設置する観光看板整備事業として2,418万2千円を計上。
 災害復旧費においては、台風5号及び台風21号により被害を受けた農業用施設や農地、林道施設、道路、河川の災害復旧事業費として7,280万3千円を計上。
 人件費については、給与改定等によりそれぞれの科目において総額1,834万3千円を増額。

 以上が歳出予算の主なものですが、これに対する歳入として、町税で3,025万2千円のほか、国庫支出金で5,331万5千円、県支出金で2,959万8千円、繰入金で7,470万6千円等をそれぞれ充当し、収支の均衡を図ったとしています。

・議案第69号 ○ 平成29年度美浜町診療所事業特別会計補正予算(第1号)
 職員人件費等の減額に伴い、歳入歳出それぞれ540万1千円を減額し、予算総額を1億5,594万9千円とするものです。

・議案第70号 ○ 平成29年度美浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
 平成28年度の療養給付費等負担金の精算による償還金等で、歳入歳出それぞれ2,249万5千円を追加し、予算総額を14億4,781万4千円とするものです。

・議案第71号 ○ 平成29年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
 社会保障・税番号制度に対応するための介護保険システム更新業務委託料で増額となったものの、職員人件費の減額に伴い、歳入歳出それぞれ422万9千円を減額し、予算総額を12億1,011万3千円とするものです。

・議案第72号 ○ 平成29年度美浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
 長期債償還利子が不足する見込みであることから、歳入歳出それぞれ6万円を追加し、予算総額を1億2,622万9千円とするものです。

・議案第73号 ○ 平成29年度美浜町上水道事業会計補正予算(第1号)
 企業債利息が不足する見込みであることから、歳入歳出それぞれ2万9千円を追加し、予算総額を3億1,912万9千円とするものです。

・議案第74号 × 美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
 去る8月8日に人事院から民間との格差是正のために国家公務員の給与水準を引き上げるよう勧告が行われましたが、本町といたしましても地方公務員法に定める情勢適応の原則に基づき、それに準じて一般職の職員の給料の引上げ等を行うとともに、常勤特別職等についてもこれに準じた改定を行うため、関係条例の改正を行うものです。

・議案第75号 × 美浜町税条例等の一部を改正する条例の制定について
 地方税法等の一部を改正する等の法律等の施行に伴い、配偶者控除等の見直しに係る規定や法人町民税の法人税割の税率引き下げ、軽自動車税の環境性能割の創設等に係る規定を整備したく、本案を提出。

・議案第76号 ○ 美浜町公民館の設置及び管理に関する条例及び美浜町エネルギー環境教育体験館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 美浜町山東公民館丹生分館を廃止し、当該施設を美浜町エネルギー環境教育体験館の一部として編入したいので、関係規定を整備したく、本案を提出。

・議案第77号 ○ 美浜町福祉支援センターあいぱるの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 児童福祉法の改正に伴い、当該条例で引用している条項を整理したく、本案を提出。

・議案第78号 ○ 美浜町子ども医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
 子ども医療費助成の助成方法に現物給付方式を追加することに伴い、関係条例を整備したく、本案を提出。

・議案第79号 ○ 美浜町介護保険条例及び美浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 町単独で介護認定審査会を設置するに当たり、関係規定を整備したく、本案を提出。

・議案第80号 ○ 美浜町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び美浜町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について
 介護保険法の改正に伴い、当該条例で引用している条項を整理したく、本案を提出。

・議案第81号 ○ 美浜・若狭介護認定審査会の共同設置の廃止について
 若狭町と共同設置している美浜・若狭介護認定審査会を、平成30年3月31日をもって廃止するに当たり、議会の議決を求めるものです。

・議案第82号 ○ 土地改良事業計画の変更について
 若狭町が美浜町気山地係において施行する土地改良事業の変更について、本町の議会の議決が必要なため、本案を提出。

【追加提出議案】

・議案第83号 ○ 土地の処分について
 福井県園芸拠点施設整備事業に係る用地を福井県に売却したく、この契約の締結に当たり議会の議決を求めるものです。

・議案第84号 × 平成29年度園芸拠点施設整備事業(仮称)直販所等建築工事請負契約について
 去る12月13日に指名競争入札を行い落札者が決定したので、この請負契約の締結に当たり議会の議決を求めるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック