美浜町議会 12月(2017年)定例会が始まりました。

 今日(12月6日)から美浜町議会12月定例会が始まりました。

【会議日程】

12月 6日(水)10:00~ 全員協議会・本会議
12月 7日(木)10:00~ 本会議(一般質問)
12月 8日(金)10:00~ 本会議(一般質問)
12月11日(月)10:00~ 予算決算常任委員会
12月13日(水)10:00~ 総務文教常任委員会
12月14日(木)10:00~ 産業厚生常任委員会
12月15日(金)10:00~ 現地視察
12月18日(月)10:00~ 全員協議会
12月20日(水)10:00~ 本会議(最終日)


【議案】

・議案第65号 土地の処分について
 若狭美浜インター産業団地として整備した用地を、エア・ウォーター防災株式会社に分譲したく、この契約の締結に当たり、議会の議決を求めるものです。

・議案第66号 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度美浜町一般会計補正予算(第4号))
 衆議院の解散に伴い、衆議院議員総選挙の執行経費を補正する必要が生じ、緊急を要することから議会を招集する時間的余裕がなく、平成29年度美浜町一般会計補正予算(第4号)を専決処分したので、議会の承認を求めるものです。

・議案第67号 専決処分の承認を求めることについて(平成29年度美浜町一般会計補正予算(第5号))
 台風21号により被害を受けた道路及び河川の災害復旧に係る執行経費を補正する必要が生じ、緊急を要することから議会を招集する時間的余裕がなく、平成29年度美浜町一般会計補正予算(第5号)を専決処分したので、議会の承認を求めるものです。

・議案第68号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第6号)
 歳入歳出それぞれ2億178万9千円を追加し、予算総額を92億266万3千円とするものです。
 今回の補正予算では、国並びに県の補助対象事業として追加的に予算配分されたものや台風被害による災害復旧事業、また、緊急を要するものなど、この時期において真に必要なものを見極めながら編成。
 民生費においては、日頃外出が困難な障害者等に対し、交流と外出の機会を支援する障害者(児)在宅支援事業として50万円。
 農林水産業費では、美浜町農業基本計画アクションプランに基づき新規青年就農者等に対し、農業機械の購入やパイプハウスの設置等を支援する収益性の高い水田農業経営確立支援事業及び中山間地域農業総合対策支援事業として4,883万5千円、災害時の避難経路などを示したため池ハザードマップを作成する農村地域防災減災事業として100万円を計上。
 商工費においては、企業誘致条例に基づき交付する雇用促進奨励金として1,000万円。
 土木費では、自然環境やまちなみ景観に配慮した観光案内標識等を設置する観光看板整備事業として2,418万2千円を計上。
 災害復旧費においては、台風5号及び台風21号により被害を受けた農業用施設や農地、林道施設、道路、河川の災害復旧事業費として7,280万3千円を計上。
 人件費については、給与改定等によりそれぞれの科目において総額1,834万3千円を増額。

 以上が歳出予算の主なものですが、これに対する歳入として、町税で3,025万2千円のほか、国庫支出金で5,331万5千円、県支出金で2,959万8千円、繰入金で7,470万6千円等をそれぞれ充当し、収支の均衡を図ったとしています。

・議案第69号 平成29年度美浜町診療所事業特別会計補正予算(第1号)
 職員人件費等の減額に伴い、歳入歳出それぞれ540万1千円を減額し、予算総額を1億5,594万9千円とするものです。

・議案第70号 平成29年度美浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
 平成28年度の療養給付費等負担金の精算による償還金等で、歳入歳出それぞれ2,249万5千円を追加し、予算総額を14億4,781万4千円とするものです。

・議案第71号 平成29年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
 社会保障・税番号制度に対応するための介護保険システム更新業務委託料で増額となったものの、職員人件費の減額に伴い、歳入歳出それぞれ422万9千円を減額し、予算総額を12億1,011万3千円とするものです。

・議案第72号 平成29年度美浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
 長期債償還利子が不足する見込みであることから、歳入歳出それぞれ6万円を追加し、予算総額を1億2,622万9千円とするものです。

・議案第73号 平成29年度美浜町上水道事業会計補正予算(第1号)
 企業債利息が不足する見込みであることから、歳入歳出それぞれ2万9千円を追加し、予算総額を3億1,912万9千円とするものです。

・議案第74号 美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
 去る8月8日に人事院から民間との格差是正のために国家公務員の給与水準を引き上げるよう勧告が行われましたが、本町といたしましても地方公務員法に定める情勢適応の原則に基づき、それに準じて一般職の職員の給料の引上げ等を行うとともに、常勤特別職等についてもこれに準じた改定を行うため、関係条例の改正を行うものです。

・議案第75号 美浜町税条例等の一部を改正する条例の制定について
 地方税法等の一部を改正する等の法律等の施行に伴い、配偶者控除等の見直しに係る規定や法人町民税の法人税割の税率引き下げ、軽自動車税の環境性能割の創設等に係る規定を整備したく、本案を提出。

・議案第76号 美浜町公民館の設置及び管理に関する条例及び美浜町エネルギー環境教育体験館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 美浜町山東公民館丹生分館を廃止し、当該施設を美浜町エネルギー環境教育体験館の一部として編入したいので、関係規定を整備したく、本案を提出。

・議案第77号 美浜町福祉支援センターあいぱるの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 児童福祉法の改正に伴い、当該条例で引用している条項を整理したく、本案を提出。

・議案第78号 美浜町子ども医療費の助成に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
 子ども医療費助成の助成方法に現物給付方式を追加することに伴い、関係条例を整備したく、本案を提出。

・議案第79号 美浜町介護保険条例及び美浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 町単独で介護認定審査会を設置するに当たり、関係規定を整備したく、本案を提出。

・議案第80号 美浜町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例及び美浜町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について
 介護保険法の改正に伴い、当該条例で引用している条項を整理したく、本案を提出。

・議案第81号 美浜・若狭介護認定審査会の共同設置の廃止について
 若狭町と共同設置している美浜・若狭介護認定審査会を、平成30年3月31日をもって廃止するに当たり、議会の議決を求めるものです。

・議案第82号 土地改良事業計画の変更について
 若狭町が美浜町気山地係において施行する土地改良事業の変更について、本町の議会の議決が必要なため、本案を提出。

 以上の議案について審議します。

【一般質問】
今任期、最後の一般質問になります。

平成29年12月7日(木)・8日(金)午前10時~
美浜町役場庁舎3階 美浜町議会議場

<内容>
●兵庫賢一議員
1.国体と町内の諸行事(各地区の行事含む)との調整について
2.㈱レインボーラインの今後の方向と三方五湖を中心とした観光振興について
3.町職員の人材確保・育成について

●浜野健治議員
1.21号台風被害の件
2.美浜町教育環境の件

●竹仲良廣議員
1.最近の原子力関連の動向について
2.興道寺廃寺の国史跡指定、国吉歴史資料館国の有形文化財登録について(ヒストリーゾーンの今後)
3.美方高校の今後について

●梅津隆久議員
1.教育行政について
2.下水道の維持管理について
3.健全な行財政運営の推進について

●河本猛議員
1.神戸製鋼の製品データ改竄による原発の影響について
2.原発の避難訓練について
3.農林水産業の基幹産業化について
4.観光事業について

●辻井雅之議員
1.台湾との姉妹都市交流とインバウンド観光について
2.図書館の利用状況とさらなる充実に向けて
3.移住居住の体験と促進を図る「美浜東 美し野いきいき農園」と「黄舎」の利用等について
4.冬場の除雪体制と雪の通学路の安全対策について


【私が通告した質問の要旨です。】

1、神戸製鋼の製品データ改竄による原発の影響について、

答弁 町長及び担当課

➀ 神戸製鋼が製造した金属製品について、強度や耐久性のデータ改ざんを行っていた問題で、原子力規制委員会は神戸製鋼が製造した部品が原子炉格納容器などの重要部分に使われていたとする電力会社の報告を公表したが、美浜原発3号機では神戸製鋼が製造した部品が使用されているのか。影響や点検などの状況を伺う。

➁ 神戸製鋼の子会社が福島第二原発に納入した200本の配管でも、一部の寸法を測定していないにもかかわらず、測定したように装っていた事が判明している。配管にいたるまで、細かな調査、点検をメーカーや事業者が行うのか。

➂ 神戸製鋼に以外にも、三菱マテリアルのデータ改ざん、日産とスバルが出荷前の車の検査を資格のない従業員にさせていた不正審査問題などで、日本のものづくりの根幹が揺らいでいる。
社会的な信頼を得てきた大企業であってもデータ改ざんや隠ぺいを行うのであって、100%の信頼は持てない。調査・点検をメーカーや事業者任せでは、不正をさらに覆い隠すということも起こりかねない。原子力規制員会のような第三者機関が、メーカーや事業者からの報告を待つのではなく、自ら時間をかけて調査・点検するべきだと思うが、町の考えを伺う。

➃ 今後もこのような製品・素材のデータ改ざんが起こるたびに調査・点検を行わなければならないが、例えば原発が稼働中であっても、行政としては原発を停止して調査・点検を行わせるという考えがあるのか。

➄ 今は安全上の問題はないとメーカーなどから報告されているが、美浜3号機は40年を超えた老朽原発で危険性も増している。不正が発覚したら即廃炉を決断するべきだと思うが、考えを伺う。

2、原発の避難訓練について

答弁 町長及び担当課

➀ 滋賀県と長浜市は11月19日、美浜原発の事故を想定して避難訓練を実施しています。住民と関係機関など約400人が参加して外部被ばくを調べるスクリーニング検査や簡易除染などを行っています。
 美浜町では、10月1日に原子力防災個別訓練を実施しましたが、基礎知識の学習と避難ルート・避難施設の確認だけで、スクリーニング検査や簡易除染などは行われませんでした。
 住民避難や実効性ある避難訓練について、福井県も町行政も隣県の滋賀県より危機意識や実効性ある訓練の実施が遅れていると感じるが、美浜原発の事故を想定した大規模な避難訓練を実施するよう福井県に求めるべきではないか。

➁ スクリーニング訓練では、人が器具を当てて調べると五分かかるが、滋賀県では1人5秒で被ばくが判定できるゲート式の測定器を導入している。
福井県の訓練では、バスに乗っている代表者に被ばくが確認されなかったらバスに乗っている全員がスクリーニングを受けなくても良いといういい加減な方法で時間短縮を図っている。福井県の方法では個人の被ばく実態を把握することも放射能の拡散を防ぐこともできない。実際の事故に備え、設備機器などの態勢を整え、訓練内容を強化することは考えられているのか。

3、農林水産業の基幹産業化について

答弁 町長及び担当課

➀ 今期4年間を振り返ると、大規模農業ハウスや野菜工場の誘致、熟成魚の加工場、農産物や海産物のブランド化など、農林水産業の充実が図られて来たことは評価している。
 空き家を活用した移住希望者の定住対策、土地に根づいた生活基盤、農林水産業の担い手づくりは、さらに農林水産業の充実を図り、町の基幹産業に発展させてゆくことが必要不可欠だと考えている。
 担い手の確保という面では、全国の農山漁村で人材の取り合いで、地域の特質した支援政策と収入の安定化対策が必要だが、農産物の生産量を拡大させ、担い手を確保していく展望について町の考えを伺う。

➁ 国は、魚価安定対策の強化を図るべきだと考えるが、魚価安定対策の強化の必要性について、町の考えを伺う。

➂ 資源管理型漁業の推進と定着について、町の現状や今後の展望を伺う。

4、観光事業について、

答弁 町長及び担当課

➀ 国体に備えた町の観光PRポイントとして中心と位置づけている事業は何か?

➁ 以前の国体は民宿などで料理の統一化など、地域ぐるみで選手や観客を迎えたと住民から話を聞いたが、国体を町の観光に結びつけるという取り組みは観光事業を通じて地域住民と一体に進められているのか。

➂ 国体という一時的な取り組みに対応するだけでは、観光産業の発展は望めない。美浜町の3ゾーン+ヒストリーゾーンで、拠点開発を進めているが、各地域で観光客の取り合いになり分散するのではないか。各ゾーンを周遊させる仕組みはあるのか考えを伺う。

➃ 観光にとって、海のレジャー開発も必要だと考える。美浜町は名前の通り、美しい浜に恵まれている。各海水浴場で特質した海のレジャーの楽しみ方を考えて開発計画を立ててはどうか。
 例えば、久々子、松原、和田の海水浴場でも3通りの楽しみ方が考えられる。1つは海のモータースポーツ、2つ目は家族を中心としたキャンプ、3つ目は日帰りで子どもが安心して泳げるなどの各海水浴場が特質したスタイルを持つことで賑わいある海水浴場を復活させる必要があると思っている。美浜の海という観光資源を最大限に生かすことで、久々子湖で問題になる水上オートバイなども海へと誘導できるような仕組みをつくることが必要ではないか。


【行政チャンネルの放映】

○町長の提案理由の説明
  ・12月7日(木)午後8時から
  ・12月8日(金)午後1時から(再放送)

○一般質問(質問者:兵庫議員、浜野議員)
  ・12月8日(金)午後8時から   
  ・12月9日(土)午後1時から(再放送)

○一般質問(質問者:竹仲議員、梅津議員)
  ・12月9日(土)午後8時から   
  ・12月10日(日)午後1時から(再放送)

○一般質問(質問者:河本議員、辻井議員)
  ・12月10日(日)午後8時から
  ・12月11日(月)午後1時から(再放送)

○常任委員会の報告
 ※各常任委員会における付託案件審査
  ・12月21日(木)午後8時から 
  ・12月22日(金)午後1時から(再放送)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック