規制委員会も関電も信用できない。

 私も敦賀にある原子力規制事務所で住民と一緒に原発を止めるよう申し入れを行いました。
画像


 美浜でもヘリから800キロの木箱を落下させている。どれだけ注意していても事故は起きるし、気を抜けばなおさらです。
画像


 避難は困難を極めます。住民の安全はまったく保障されていません。
画像


 放射能を含む汚染水漏れ いったい何を点検しているのか!規制委員会が規制の役割を果たせないのが現実。
画像


 厳格な作業が求められる原発なのにボルトすらろくに締められないのか。単純な作業だけに問題は深刻。作業管理能力、事業者としての資格なし。
画像


 もはや規制という名称は不適合。やっている事は原子力拙速推進委員会!
画像


 ついに何でもありの状態へ。安倍政権・電力会社のいいなり、住民無視の政治同意、原子力を規制できない規制委員会。福島原発事故の現実、教訓は何も活かされていない。
画像


 住民の安全が犠牲に。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック