パナソニック若狭裁判 最高裁要請 8月

 本件は、パナソニックから違法な雇用形態で働かされてきた河本猛さんが、労働局の是正指導もあり、パナソニックから提示された本来の雇用形態である直接雇用を選択し、所属する労働組合を通じて、労働条件の均等待遇を求める団体交渉をパナソニックに申込んだところ、労働局申告、直接雇用の選択、労働組合への加入、団体交渉を嫌悪するパナソニックが、河本さんの就労の機会を奪い、職場から排除することで報復を成し遂げた事件です。

 パナソニックが労働者派遣法に違反することを知りながら、あえて法規制を故意に無視して、偽装請負や違法派遣の形態をとってきたことは明らかです(被告の企業規模、業務内容に照らせば原告の就業が労働者派遣法に違反するものであることは認識していたものと容易に推認できる。第1審判決32頁)。

 就労実態は、パナソニックの指揮命令・労務管理のもと、過労死基準を遥かに超える長時間労働が数年間に渡りつづくという労働基準法に反する就労が行われてきました。
 人間の身体・人格が商品としてモ ノのように取り扱われることは許されず、このような非人道的労働実態を生み出した就労形態・雇用契約は無効とすべきです。

 また、2008年11月15日以降は、派遣会社による形式的な契約すら、実質に存在しないのですから、3者間の違法な労働者供給契約の有効・無効を判断する必要はありません。
 河本さんは、労働局の是正指導後にパナソニックから直接雇用の明示を受け、継続雇用が認められているのですから、河本さんが直接雇用を選択し合意の意思を示した2009年1月22日の時点で、明確に直接の雇用関係が成立しています。

 パナソニックがこだわる有期雇用・時給810円のアルバイトという労働条件は明らかに合理的理由のない不当な賃下げと雇い止めを意図したもので、労働者の生活の困窮に乗じて不当な雇用契約を締結させようとする悪質な報復行為です。

 河本さんが働いていた入力デバイスチーム成形係の職場は、河本さんら熟練工による再請負化がパナソニックの計画で進められていました。
 再請負化は2008年10月に中止されますが、パナソニックは「社外工-社員化計画」(甲32号証)を作成し、職場を正社員化します。
 また、甲32号証の賃金計算からも明らかなように、パナソニックが基準とする賃金を河本さんらに支払っていたこと、個別に退社日を設定し、解雇権に関与した事実もあります。
 河本さんは熟練工として、パナソニックから作業者認定を受け、工程のサブリーダーを任されるほど評価され、甲32号証によれば人員削減も最後であるように、パナソニックから必要な人材として最も評価されていたのですから、継続雇用は職場の他の労働者との均衡が図られてしかるべきです。

 乙A2号証によれば、時給1680円がパナソニックの代行で派遣会社を経由し、河本さんに支払われていたのですから、直接雇用による雇用が継続されるにあたり、時給1680円、時間外2100円であってもパナソニックの経営に悪影響を与えることはありません。
 それにもかかわらず、労働局の是正指導を受けたら継続雇用が有期雇用・時給810円のアルバイトという労働条件になるというのが、いかに異常な数字か、原判決は全く理解していません。
 パナソニックがこだわる低廉な労働条件そのものが不均衡・差別・報復を意図したものであることは明らかです。

 それでも河本さんは、提訴もしながら労働契約には応じる旨を表明していますから、労働契約の成立を認定することは可能であるにもかかわらず、原判決は、「労働契約の本質的な要素である期間の定め及び賃金について異議を留めた意思表示は新たな申込み」でしかなく(原判決34頁)、これによって労働契約が成立したとする河本さんの主張を、「主張事態失当」と解釈して排斥しました(同34頁)。

 しかし、この「明示の労働契約」さえも否定した原判決は、労働契約の本質が「労務提供とその対価としての賃金支払いをする旨の合意である」という基本的でかつ重要な解釈を誤ったものであり、判例にも反しているから取消されなければなりません。

 また、パナソニックは偽装請負・違法派遣の形態を意図的に繰り返してまで、河本さんら熟練工を長期に雇用し続け、実質、無期契約と変わらない状態で勤務させてきたのですから、雇い止めによる報復を成すことができる短期的な雇用契約にパナソニックが固執する必要はなく、河本さんの生活の困窮に乗じて、不当な雇用契約を強要すること自体、法的に許されません。

 最高裁におかれましては、原判決を破棄し、最適な労働条件を示していただきますよう強く要請します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いつ?
2014年10月12日 07:32
上告されて1年半にもなられます。
最高裁の結論は、いつでるのでしょうか?
なぜ、こんなにも時間がかかるのでしょうか?

最高裁が然るべき判断をされるよう、願っております。

この記事へのトラックバック