派遣切りの元社員、上告受理申し立て 敦賀、直接雇用求め(福井新聞)

 パナソニックの子会社(現パナソニック)で働いていた敦賀市の元派遣社員河本猛さん(35)が派遣切りは不当として、パナソニックと人材派遣会社に直接雇用や慰謝料100万円などを求めた訴訟で、河本さんは3日までに、1審に続き請求を棄却した名古屋高裁金沢支部判決を不服として、最高裁に上告受理を申し立てた。

 河本さんは取材に対し「私たちが証言したことについて、裁判所は誠実に判断を示していない。労働実態は正社員と同じ。正当な地位の回復を求める」と話した。

 また「正社員と非正規社員で、権利に格差があるのはおかしい。労働者派遣法を抜本的に改正して、労働者の権利を確立しなければならない」とした。

 控訴審判決は、河本さんの採用について「派遣会社が賃金支払いなどの労務管理を行っており、パナソニックと河本さんの間には労働契約が成立していたとは認められない」とした。(2013年6月4日・福井新聞)


◆ 均等待遇実現/雇い止め阻止、非正規雇用全国交流集会・分科会(2013年6月4日・しんぶん赤旗)

 岩手県一関市で開催されていた全労連非正規雇用労働者全国センターの「第21回非正規雇用ではたらくなかまの全国交流集会」は2日、最低賃金引き上げや均等待遇の実現、雇い止めを阻止して安定した雇用をめざすなど、13の分科会・講座で交流しました。その後、一関市内をデモ行進し、閉会しました。2日間でのべ800人が参加しました。

 第1分科会「派遣切り・非正規切りとのたたかい」では、「派遣切り」や「雇い止め」の撤回などを求めて裁判をたたかう7争議団の代表らが参加。裁判の到達・課題、世論を広げる運動について交流しました。

 山口のマツダ「派遣切り」訴訟の原告・佐藤次徳さんが、裁判勝利に結びついた運動について報告しました。工場最寄りの防府駅前で毎週土曜日に宣伝を行い、3年間で115回実施、街頭署名は9000人にのぼったと報告。宣伝では当初、「自分で選んだ道やろ」などの声もあったものの、続ける中で「ようがんばるね」などと声をかけられ、署名も1時間で100人から寄せられるようになったと語りました。

 キャノン非正規労組の阿久津真一さんは、昨年12月に会社との和解勝利を勝ち取った経過を報告しました。

 パナソニック若狭・正規雇用裁判原告の河本猛さんは、5月に名古屋高裁金沢支部が出した不当判決を批判。会社が提示した直接雇用の条件が時給810円だったため、団体交渉を申し入れたものの、会社が拒否。会社側が契約書を出さなかったことから契約できなかったと報告。裁判所がこれら河本さんの主張を「信用できない」と退けて判決を出したことについて、「会社提案の労働条件を受け入れなかった労働者が悪い、といわんばかりの判決だ」と語りました。

 JMIU(全日本金属情報機器労組)から、日産自動車支部、いすゞ自動車支部、ダイキン工業支部の代表が各裁判の到達と運動について発言しました。

 自由法曹団の鷲見賢一郎弁護士が、裁判闘争とあわせて、労働法制改悪を許さない運動の重要性を強調しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン サングラス

    Excerpt: 派遣切りの元社員、上告受理申し立て 敦賀、直接雇用求め(福井新聞) パナソニック裁判 河本猛さんの正規雇用を支援する会/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-06 07:24
  • エアマックス 95

    Excerpt: 派遣切りの元社員、上告受理申し立て 敦賀、直接雇用求め(福井新聞) パナソニック裁判 河本猛さんの正規雇用を支援する会/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 16:37