ソニー 正社員の相談・加入相次ぐ

 電機13万人リストラが東日本大震災の被災地でも猛威を振るっています。ソニーは、仙台テクノロジーセンター(宮城県多賀城市)で2011年の期間社員雇い止め問題に続き、今度は正社員へのリストラを強行しています。ソニー労働組合仙台支部(電機連合加盟)には、労働者から相談・加入が相次ぎ、被災地の雇用を守ろうとたたかいに立ち上がっています。(田代正則)
画像

(写真)工場前でリストラ反対のたたかいをアピールするソニー労組と宮城県春闘共闘の人たち=11日、宮城県多賀城市

ソニー労組仙台 たたかいへ立つ
リストラから被災地守る
正社員の相談・加入相次ぐ


 ソニーは、グループ1万人、国内3000~4000人の人員削減を今年3月までに行うリストラ計画をすすめています。勤続10年・40歳以上を対象に、「早期退職支援」を名目に退職強要の個人面談を昨年、▽2月~5月▽7月~9月と実施しました。

 さらに昨年10月19日、美濃加茂工場(岐阜県)閉鎖と、さらなる「早期退職支援」(12月~今年2月)で国内2000人削減を発表。今回は、仙台工場で勤続10年・40歳以上の労働者が全員リストラ対象となっています。

 ソニー仙台工場は、繰り返されるリストラと震災を口実とした事業縮小などで、スマートフォンなどに利用するタッチパネルやリチウムイオン電池部門などを閉鎖、液晶ディスプレーに利用する光学フィルム部門を売却。2010年に約2000人勤務していた従業員が、800人にまで減少しています。

 中長期を見通した技術開発が停止し、収益や成長が見込まれる部門が切り離され、このまま被災地を見捨てて撤退するのではないかと地元でうわさになっています。

 職場では「キャリア面談」と称した上司との個人面談が行われています。「退職強要はしない」と一言そえるものの、実態は狙い撃ちした退職強要です。

 ソニー労組への相談事例は、ほとんど共通しています。

 まず、「あなたにやっていただく仕事がなくなる。グループ内で異動先を探してもらう」と言われます。次回からは「グループ内には異動先が見つからない。早期退職支援を行っている。この際、新しいキャリアを考えてみてはどうか」と退職を強要。「やめたくない」と言っても、「面談している意味を理解しているか」などと迫って早期退職の説明を繰り返し、追い詰めていきます。現在、組合に相談・加入してきっぱり退職拒否の意思表示をした労働者の面談は中断しています。

 1月11日朝、ソニー労組仙台支部と宮城県春闘共闘は、工場前で「リストラ・退職強要をはね返す10カ条」(別項)を掲載した職場新聞を配布しました。昨年まで震災口実の雇い止め撤回をたたかった元期間社員の若者たちも、支援に駆けつけました。

 同日、宮城県春闘共闘とソニー労組仙台支部は、ソニー仙台工場に▽リストラを撤回する▽執(しつ)拗(よう)な退職強要をやめる▽キャリア室の労働者を解放し仕事をさせる▽生産活動で被災地復興をけん引する―ことを申し入れました。(2013年1月16日・しんぶん赤旗)
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

原発なくせ
2013年01月21日 22:01
原発巡る県民投票「修正し実施を」 新潟知事が条例案
1月21日(月) 20時06分
 新潟県の泉田裕彦知事は21日、東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、刈羽村)の再稼働の是非を問う県民投票条例案を県議会に提出した。条例案は市民グループがまとめ、昨年末に制定を直接請求していた。
朝日新聞
原発なくせ
2013年01月22日 21:34
原発再稼働問う県民投票条例案、否決へ 新潟県議会
1月22日(火) 20時06分
 新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非を問う県民投票条例案は、23日の新潟県議会で反対多数で否決される。過半数を占める自民党が22日、条例案に反対する方針を決めた。一部県議が23日に出す修正案にも反対する。
朝日新聞
原発なくせ
2013年01月24日 12:06
柏崎刈羽原発、直下に活断層か 規制委の新基準受け
1月24日(木) 11時33分
 東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の原子炉建屋直下にある断層が、活断層と判断される可能性が高くなった。原子力規制委員会が策定中の地震と津波の新しい安全基準で活断層の定義が広がるためだ。東電は調査を進めており、規制委も東電の調査結果を踏まえて活断層かどうかを判断する。活断層であれば再稼働は難しくなり、廃炉になる可能性がある。
朝日新聞
原発なくせ
2013年01月25日 10:24
除染作業員を違法解雇 大雪で中断、再開めど立たず
1月25日(金) 8時08分
 【多田敏男、青木美希】福島第一原発周辺の除染作業が大雪で中断し、作業員を違法に解雇する動きが出始めている。作業再開のめどは立たず、違法解雇が広がる恐れがあり、厚生労働省は調査に乗り出す。
朝日新聞
原発なくせ
2013年01月27日 16:32
関電、福島原発事故後に寄付金25億円 自治体などに
1月27日(日) 16時10分
 【大谷聡】関西電力が東京電力福島第一原発事故後の2011、12の両年度、自治体などに計25億3千万円の寄付金を支払っていたことがわかった。電力会社は寄付の実績をほとんど公表しておらず、金額の詳細が明らかになるのは初めて。関電は昨年、経営悪化を理由に電気料金の値上げを申請したが、一方で不透明な高額支出を続けていた。
朝日新聞
原発なくせ
2013年01月31日 12:19
除染事業に違法派遣した疑い 暴力団幹部を再逮捕
1月31日(木) 11時49分
 福島県伊達市発注の除染事業の作業現場に自ら雇った労働者を無許可で派遣して働かせたとして、山形県警は31日、指定暴力団住吉会系幹部組員の荒井好憲容疑者(40)=山形県東根市中央2丁目=を労働者派遣法違反容疑で再逮捕し、発表した。除染事業に絡んで暴力団員が逮捕されたのは初めてという。
朝日新聞
原発なくせ
2013年02月02日 06:44
社民党旧本部、復興予算で耐震診断 「流用」批判と矛盾
2月2日(土) 3時04分
 社民党の本部が入っていた社会文化会館(東京都千代田区)で昨年中に実施された耐震診断費用の一部に、東日本大震災の復興予算が使われていた。社民党は復興予算が被災地以外の事業に流用されていた問題を批判してきたが、姿勢が問われそうだ。
朝日新聞
2013年02月09日 13:27
こちらのソニー「美濃加茂工場」は3月で「閉鎖」で、非正規2000人以上は解雇です。パナソニック、シャープ、ソニーは構造的な業績不振でいずれもリストラしていますね。売れない→赤字決算→経費削減→リストラ、という循環でしょうか。同じく輸出型の自動車産業は売れているので、そういう話になっていませんから(^ω^)
原発なくせ
2013年02月10日 17:40
除染の危険手当、不払い数百人超か 業者名は公表せず
2月9日(土) 10時19分
 環境省は8日、福島第一原発周辺の除染のうち少なくとも7事業で税金から支払われる「危険手当」が作業員に届いていない事例を確認したと発表した。数百人超が業者に中抜きされた可能性があり、大規模な不払い問題に発展しそうだ。
朝日新聞
原発なくせ
2013年02月12日 17:01
釈明も虚偽、東電認める ホームページにおわび掲載
2月12日(火) 16時31分
 【木村英昭】東京電力は11日夜、国会事故調査委員会に「真っ暗」と虚偽説明をして福島第一原発の現地調査を妨げた問題に対する釈明に虚偽の内容があったとして、自社のホームページに「おわび」を掲載した。
朝日新聞
原発なくせ
2013年02月14日 15:47
もんじゅ部長「知らなかった」 点検先送りで規制委聴取
2月14日(木) 15時24分
 日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の点検先送り問題で、先送りが集中していた課を管轄するもんじゅの部長が原子力規制委員会の聴取に対し、「(先送りを)知らなかった」と答え、関与を否定していることが分かった。規制委は、約2年間にわたって大量の機器の点検が先送りされている点を重視しており、組織的な関与の可能性も調べる。
朝日新聞
原発なくせ
2013年02月17日 22:30
賃上げ要請、志位氏「欧州ではどの国でもしている」
2月15日(金) 0時13分
■志位和夫共産党委員長
 安倍晋三首相が経団連に賃上げを要請したのは「利益が出た企業は、賃金に多少回してくださいよ」と腰を引いて言っただけ。「(労働者の賃金に回すことは)もっと出来るはずじゃないですか」と言うべきだった。「それは共産主義の国でなければ出来ない」と言った人もいるようだが、ヨーロッパではどの国でもしていることだ。財界がひどいリストラや首切りをするようなら、政府が介入してやめさせている。(記者会見で)
朝日新聞

この記事へのトラックバック