パナソニック若狭工場偽装請負事件、控訴審・証人尋問

控訴棄却か!逆転勝訴か!それともパナ側を説得して和解させるか・・・結果はどれも可能性として高く、来年の判決までに勝訴を勝ちとるにはさらなる運動が必要。
画像

 河本猛さん(34歳・地域労組つるが組合員)が、パナソニック(本社・大阪府)若狭工場(敦賀市)で「派遣切り」にあったのに対し、正社員化を求めている裁判で、控訴審第3回口頭弁論が9月26日、名古屋高裁金沢支部(山本博裁判長)で開かれ、控訴人の河本さんへの証人尋問が行われました。

 証人尋問では、パナソニックと河本さんの間に直接雇用の契約が成立していたのに、就労も団体交渉も拒否して不当に解雇した実態が明らかになりました。また、証人として採用されていた派遣会社(日本ケイテム)の元社員A氏は出廷しませんでしたが、河本さんが直接面会して聞いた証言から、出退勤管理も賃金を決める労働時間の管理もパナ社側が行っていたことが明らかになり、正社員としての雇用契約が成立していることを立証しました。

パナ社側の示した直接雇用を受け入れたのに 不当解雇!

 福井労働局から「偽装請負」の違法行為の是正指導を受けたパナソニックは2009年1月、河本さんに①直接雇用だが時給810円のアルバイト②パナ100%出資の請負会社へ移籍③派遣会社(日本ケイテム)に残留-の3つの選択肢を示しました。

 河本さんは同年1月22日、「直接雇用を選択する」と回答。さらに労働組合を通して直接雇用の労働条件を文書で提出するよう求めたうえで、正社員として雇用するよう団体交渉を申し入れましたが、パナソニックは拒否しました。

 証言した河本さんは「4月1日には、制服と印鑑を持って出勤したが、受け入れてもらえなかった」と述べ、「団交を拒否され、何の権利もないかのように扱われた。裁判をしたのは正当な地位を回復したかったからだ」と強調しました。

 派遣会社(日本ケイテム)の元社員A氏から労務管理の実態を聞いてきた河本さんは、派遣会社のタイムカードが賃金決定などに使われておらず、パナ側の勤務管理表で管理されていたことを明らかにしました。

 パナ側代理人は、事件の経過を誤解した新聞記事に「河本さんが直接雇用を拒否した」と書いてあることを質問。河本さんは「自分の主張ではない」と答えました。

 次回口頭弁論の12月3日に結審する予定です。

団交拒否は不当労働行為!
労組の頑張りに高裁で光を当てる


 裁判の後開かれた「支援する会」の報告集会で発言した海道宏実弁護士は、予想される裁判の結果について「①控訴棄却か ②逆転勝訴か ③それともパナ社側を説得して和解させるか-がある。どれも可能性として高く、来年の判決までに勝訴を勝ちとるには更なる運動が必要だ」と述べ、支援を訴えました。

 また、村田浩治弁護士は「裁判では負けているケースが多いが、当事者と労働組合が頑張って運動し、多くの派遣労働者が正社員化を勝ちとっている」と報告したうえで、「時給810円はけしからん、しかし、労働者のたたかいの場は職場である。職場に残って労働組合を組織する勢いで、交渉で条件を勝ちとるというのが本来の労働組合のたたかい方である」と強調。
 河本さんと労組は、「その立場で団交を1回、2回と申し入れた。一審では光があたっていなかったが、今回の控訴審でこの部分に光をあてて、パナ側が『直接雇用を受ける』と言っていたにもかかわらず、労働条件についての団体交渉にも応じなという不当労働行為が明らかになった。団交拒否は不当労働行為であり、派遣労働者であっても団体交渉を拒否できないことは確認され、労働委員会の争議でもたくさん勝っている」と報告。
 「今回の尋問は、労働組合が頑張ってきたことを示すなど、大事な問題を裁判所側に示した。今後のたたかいにプラスになる」と強調しました。

 最後に決意表明をした河本さんは、「法廷に入りきれないぐらいの多くの傍聴者に勇気をもらった。高裁で良い判決が出るよう、ひきつづき応援をよろしくお願いします」と述べました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

原発と民主党なくせ
2012年10月05日 19:25
「福島の線量、意図的に低く公表か」 市民団体独自調査
10月5日(金) 18時44分
 「市民と科学者の内部被曝(ひばく)問題研究会」は5日、東京都内で記者会見し、福島県内で空間線量を測るモニタリングポストの値が意図的に低く抑えられている可能性があるとの独自の調査結果を公表した。
朝日新聞

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: パナソニック若狭工場偽装請負事件、控訴審・証人尋問 パナソニック裁判 河本猛さんの正規雇用を支援する会/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 07:27