団体交渉拒否し解雇 パナ若狭控訴審 証人尋問で明らかに

 パナソニック(本社・大阪府)が福井県敦賀市の若狭工場で行った「派遣切り」に対し、地域労組つるが組合員の河本猛さん(34)が正社員化を求めている裁判で、控訴審第3回口頭弁論が26日、名古屋高裁金沢支部(山本博裁判長)で開かれました。(2012年9月27日・しんぶん赤旗)
画像

 原告の河本さんへの証人尋問が行われ、パナソニックと河本さんの間に直接雇用の契約が成立していたのに、就労も団体交渉も拒否して解雇にした不当な実態が明らかになりました。

 福井労働局から「偽装請負」の違法行為の是正指導を受けたパナソニックは2009年1月、河本さんに①直接雇用だが時給810円のアルバイト②パナ100%出資の請負会社へ移籍③派遣会社に残留-の3つの選択肢を示しました。

 河本さんは、直接雇用を選択すると回答。さらに労働組合を通して労働条件を正社員に改善するよう団体交渉を申し入れましたが、パナソニックは拒否しました。

 証言した河本さんは「4月1日には、制服を持って出勤したが、受け入れてもらえなかった」と述べ、「団交を拒否され、何の権利もないかのように扱われた。裁判をしたのは正当な地位を回復したかったからだ」と強調しました。

 請負会社の社員から労務管理の実態を聞いてきた河本さんは、請負会社のタイムカードが賃金決定などに使われておらず、パナ側の勤務管理表で管理されていたことを明らかにしました。

 パナ側代理人は、事件の経過を誤解した新聞記事に「河本さんが直接雇用を拒否した」と書いてあることを質問。河本さんは「自分の主張ではない」と答えました。

 次回口頭弁論の12月3日に結審する予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー

    Excerpt: 団体交渉拒否し解雇 パナ若狭控訴審 証人尋問で明らかに パナソニック裁判 河本猛さんの正規雇用を支援する会/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-05 22:29