3・11さよなら原発福井県集会inつるが 原発のない未来へ!市民の力で原発はなくせる

 原発が立地する地元で初の全県大集会になった「さよなら原発福井県集会inつるが」。敦賀市内の会場には約1200人が集まり、参加者全員で「すべての原発とさよならする決断を」と唱和し、原発のない未来へこころをひとつにしました。

 私は現地実行委員で、福石みんさん(集会事務局)と集会Tシャツの製作に取り組みました。デザインは、県内の青年で組織する民青同盟に協力してもらい芸術性の高いデザインが完成しました。
 
画像

 30枚作り、1枚2000円で販売しました。当日は30分ほどですべて売り切れました。

 集会の準備では、宣伝カーの音響機材のトラブルであわてましたが、福石みんさんと2人で何とか問題を解決し、用意してきた音楽をパレードで流すことができました。
 パレードはあいにくの雨で足早に行進、距離も短く、予定より30分も早く終わってしまったことが残念です。

 パレード終了後は、参加者交流会をおこないました。青年・ベテラン活動家、団体などには所属していない人まで、多くの人が集まりました。民青同盟の呼びかけで日本共産党の衆議院比例候補・藤野やすふみさんがかけつけ、「原発ゼロ」の想いを交流しました。
 世代の違いや団体・支持政党の枠を超え、原発のない未来をともに話し合う楽しい交流会になりました。私は「市民の力で原発はなくせる」との展望がひらけました。次は、全国集会を敦賀で開催したいと思います。

藤野やすふみさんのブログ
http://fujino.jcpweb.net/2012/03/1981.html

福石みんさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/fortune2914stone/archives/51182375.html

no nukes ー若狭から原発が消える日までー
http://ameblo.jp/mononofu1976/entry-11189989445.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

福石みん
2012年03月13日 00:21
集会当日はもちろん集会準備においてもお世話になりました。
多くの方から「大成功!」という言葉をいただき、やったことの一つ一つが報われたように思いました。

交流会では集会を経て次に向かおうという意志が確認できました。
これこそが僕にとっての集会成功でした。誘ってくれてありがとうございました。

今後も踏ん張っていきましょう!
原発なくせ
2012年03月13日 04:20
原発再開「反対」が57% 朝日新聞世論調査
3月12日(月) 21時56分
 朝日新聞社が10、11日に実施した全国定例世論調査(電話)によると、定期検査で停止中の原発の運転を再開することに57%が反対し、賛成の27%を大きく上回った。原発に対する政府の安全対策については「信頼していない」という人が80%に上った。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月13日 04:28
全原発の廃炉訴え敦賀で集会 県内外から1200人
(2012年3月11日午後6時36分)
 東京電力福島第1原発の事故を受け、福井県内の反原発団体などが呼び掛けた「3・11さよなら原発福井県集会inつるが」が11日、敦賀市のプラザ萬象で開かれた。県内外から約1200人(主催者発表)が訪れ、エネルギー政策の転換と全原発の廃炉を訴えた。
 呼び掛け人代表の山本富士夫福井大名誉教授は「今やらなければならないことは原発に依存しない社会づくり。自然エネルギーの推進と省エネを徹底し、エネルギー政策の転換を図る必要がある。もう原発はいらない」と訴えた。
 福島県の浜通り医療生協理事長で原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員の伊東達也氏が「福島からの訴え」と題し、原発事故の問題点を報告。「住民は避難生活で人生を根底から狂わされた。産業は停滞し、将来にわたって健康被害の恐れもある」と訴え「日本の歴史上、最大最悪の公害」と強調した。
 反原発運動に取り組む県民らのリレートークのほか、約600人がJR敦賀駅まで約1キロを行進し、原発廃炉を訴えた。
福井新聞
原発なくせ
2012年03月13日 04:35
脱原発:1200人「廃止」訴え さよなら原発、敦賀で集会 /福井
毎日新聞 3月12日(月)12時38分配信
 福島第1原発事故の発生から1年となった11日、敦賀市内のホールで開かれた「3・11さよなら原発福井県集会inつるが」には、県内を中心に約1200人が参加し、会場のホールを満席にした。市民団体メンバーらが原発廃止を訴えるたびに、会場からは大きな拍手が起きた。
 集会では、市民団体メンバーや元原発労働者ら約15人が順番に原発廃止への思いを数分間で語る「リレートーク」が開かれた。元原発労働者の中村順一さんは「福島では作業員が復旧作業をしており、被ばくが心配。危険な原発を廃止し、クリーンなエネルギーの開発に力を入れるべきだ」と訴えた。また、会場の一室には、県民らが原発反対を訴えてつくった詩などが展示された。
 子ども3人と訪れた敦賀市公文名の看護師、藤木良子さん(34)は「これまで原発は市内にあって当たり前のものだったが、福島の原発事故で怖いものという思いを持った。事故を忘れてはいけないという思いで参加した」と話していた。【柳楽未来】
原発なくせ
2012年03月13日 18:58
大飯原発再稼働、政治判断へ 耐性評価、安全委が確認
3月13日(火) 17時26分
 定期検査で停止している原発の再稼働の条件とされるストレステスト(耐性評価)について、内閣府の原子力安全委員会の検討会は13日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の1次評価で経済産業省原子力安全・保安院が妥当とした審査書の確認作業を終えた。安全委は近く、審査の内容に問題はないとする確認書を出す。
朝日新聞
河本猛
2012年03月13日 21:37
もし、政治判断で原発の再稼働を認めるような判断をしたときは緊急行動を呼びかけるべきだ。
国民の行動で再稼働を中止させ、舵取りを間違う政府を倒さなければならない。
私たちは政治不信に陥るのではなく、自らが政治に対して責任を果たすことが必要だ。
原発なくせ
2012年03月15日 05:45
もんじゅ、またトラブル ナトリウム監視装置が一時停止
3月15日(木) 0時09分
 停止中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で14日、2次系の冷却剤のナトリウム漏れを監視する装置が約3時間半にわたり正常に作動しなくなった。日本原子力研究開発機構によると、ナトリウム漏れは起きていないという。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月16日 05:52
韓国原発の電源喪失事故隠し、前所長ら組織ぐるみ
3月15日(木) 22時40分
 韓国の原発で最も古い古里(コリ)原子力発電所(釜山=プサン=、蔚山=ウルサン=市)1号機ですべての電源が一時喪失し、1カ月以上国に報告していなかった問題で、本社への異動を控えた同原発の前所長の指示で組織ぐるみで事故隠しを図っていたことが事故調査関係者の話で分かった。
朝日新聞
H
2012年03月17日 04:15
今の日本は、車を買えないのに車に使う部品を製造している人らがたくさんいる状況だと思います。 そして、数人の権力者が勝手に社会を動かしている
まるでアフリカだ チョコが食えないのに、カカオ豆を栽培するなんて虚しすぎる…
溜め込んだ大企業の利益は重すぎて(笑)使えない戦車などに使われるんだろうな…

私立や大学、専門学校、学費や税金、何から何まで無駄な金が金がかかりすぎるこの社会はもう嫌です

H
2012年03月17日 04:51
原発は敦賀市民からしたら非常に怖くて恐ろしいでしょうね… 例え、安全管理が完璧でもそんな核兵器まがいのものは作らないで欲しいです 万が一を考えて怖いし…
福島の事故といい、原発利権者涙目ですね(-.-;) 彼らどうやって生きていくんだろうか… 可哀想だけど、住民の不安を考えたら同情できない ヤクザのシノギやしな!
河本猛
2012年03月17日 11:33
原発事故の被害を受けた人々は、放射能の影響を一生背負い生きていかなければいけません。
汚染された地域では経済活動ができず、農産物はつくっても売れない状態です。
生まれ育った故郷を離れなければならない方々の悲しみや怒りの心境を思うと原発の存在は許せません。
原発利権とは関係のない広範囲の人々が苦しむ状態をつくりだした原発を推進する人たちを許すことはできない。
ましてや、核廃棄物は何世代も未来の世代につけを回すことになります。しかも核廃棄物をどこで処理するのか?原発とは関係のない地域や他国に金の力で押しつけるのではないでしょうか?そういうやり方は、心ある人間であるなら許せないはずです。
今は、原発利権に群がる人たちを倒す時。
将来にわたって悪影響をもたらす核廃棄物を出し続ける原発をすぐにでもやめ、全く別の産業・経済環境で生計を立てられる仕組みをいち早く構築することが求められている。それが政治の果たすべき役割なのです。

私たち市民は政治を動かす力を持っている。市民の行動は政治なのです。私たち市民が果たすべきは理屈を語る前に行動すること。原発をなくしたい、政治を変えたいと思うならまず行動に移すことが必要だと思います。
原発なくせ
2012年03月17日 18:05
高浜原発の事務所で火災 紙タオル焼け50分で鎮火
3月16日(金) 11時47分
 福井県高浜町田ノ浦の関西電力高浜原発で15日午後11時53分、敷地内の協力会社の事務所(2階建て)で火災報知機が作動し、警備員が119番通報した。駆けつけた消防隊員らが事務所1階の現像室で煙を確認し、約50分後に鎮火した。室内にあった紙製タオルやプラスチック製容器が焼けた。けが人はなく、原因を調べている。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月17日 18:05
大飯原発大事故なら大阪も広範囲に被曝 滋賀県が予測
3月16日(金) 20時05分
 大阪府は16日、福井県内の4原発で福島第一原発級の大事故が発生したと想定し、滋賀県が独自に作成した放射性ヨウ素拡散予測による府内への影響を公表した。気象条件などを変えた計106例の予測のうち、屋内退避が必要とされる100ミリシーベルト以上の地域が府内に生じる場合が1例、50~100ミリシーベルト未満の地域が出るケースが11例あった。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月18日 03:50
大江健三郎さん「原発再稼働ノン」 パリで日本政府批判
3月17日(土) 13時33分
 欧州最大級のブックフェア「パリ書籍見本市」(サロン・デュ・リーブル)が16日、始まった。特別招待国の日本からは作家や詩人、マンガ家ら22人が参加。ノーベル賞作家の大江健三郎さんは討論で、「日本政府は原発についてまじめに考えていない」とし、原発の再稼働へと動く政府の姿勢を厳しく批判した。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月20日 01:24
廃炉中の東海原発、汚染水1.5トン漏れる 2日後報告
3月20日(火) 0時40分
 廃炉作業中の日本原子力発電東海原発(茨城県東海村)で19日、放射性廃液処理建屋から作業着を洗濯した後の放射能汚染水が少なくとも約1.5トン漏れたのを、経済産業省原子力安全・保安院が確認した。日本原電は水漏れを17日に確認したが、国に報告していなかった。保安院は日本原電の報告遅れを注意した。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月21日 23:07
エネルギー教育交付金、「原子力しばり」廃止へ 文科省
3月21日(水) 19時06分
 原子力の研究と利用の推進を目的に学校教育を支援する国の「原子力・エネルギー教育支援事業交付金」について、文部科学省は、交付額の3割以上を原子力関連に使うよう自治体に求めてきた「原子力しばり」を2012年度から廃止することを決めた。太陽光など他の自然エネルギーの教育費に大半が振り向けられ、原子力関連の割合が3割を下回っても利用できるようにする。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月22日 17:46
原発再開「規制庁発足が条件」 敦賀市長、経産相と会談
3月22日(木) 12時57分
 原発4基がある福井県敦賀市の河瀬一治市長は22日、経済産業省で枝野幸男経産相と会談し、原発の安全性を高めたうえで早期に再稼働させることを求めた。ただ河瀬市長は記者団に「原子力規制庁が立ち上がらないと判断の土俵にのれない」とも述べ、規制庁発足を再稼働の条件に挙げた。
朝日新聞
原発なくせ
2012年03月25日 15:21
福井県原子力委員に1490万円 電力側、5人に寄付
3月25日(日) 3時29分
 全国最多の原発14基を抱える福井県から依頼され、原発の安全性を審議する福井県原子力安全専門委員会の委員12人のうち、4人が2006~10年度に関西電力の関連団体から計790万円、1人が電力会社と原発メーカーから計700万円の寄付を受けていた。朝日新聞の調べでわかった。
原発なくせ
2012年03月25日 15:39
原子力委、被災者の声聴く会開いたが…周知遅れガラガラ
3月25日(日) 0時13分
 原子力政策を推進してきた内閣府の原子力委員会は24日、福島第一原子力発電所の事故について被災者らの意見を聴く会を福島県郡山市で開いた。会場のホテルには発言したい人や傍聴する人のために300席が用意されたが、約1割しか埋まらなかった。内閣府は「開催の周知が遅れ、深く反省している」と陳謝した。
朝日新聞
平和
2012年06月19日 16:58
原発なくせる一人一人つながりよアピール歩こう気持ち優しいるんるん大切命よるんるんがんばってパンチうれしい顔るんるん

この記事へのトラックバック