「パナソニック若狭事件」概要

原告の河本猛さんは2005年2月21日からパナソニックの従業員として若狭工場で働いてきました。

夜勤専属の12時間労働で、休日出勤も常態化しており毎月100時間前後の時間外労働をパナソニック若狭の社員から命じられてきました。

最も多い月には154時間もの時間外労働を命じられ通常勤務を加えると月に300時間を超える労働をこなしています。

2006年11月頃からは、派遣会社日本ケイテムとの契約更新がないままパナソニック若狭工場で働き、2008年2月頃に期間をさかのぼって5枚の契約書にサインします。

2008年2月頃には、河本さんが働いていた部署を2009年10月までに請負化するとの報告を受けて、2008年4月からは請負化に関する教育訓練をパナソニック若狭が行うようにもなりました。

しかし、2008年10月24日に突然、請負化の中止とクライアント(パナソニック)の他工場閉鎖にともない正社員を受け入れるために、派遣労働者は段階的に削減し最終的に0にするとの通告を受けます。


河本さんは「なぜ、派遣と言うだけで職を失わなければならないのか?」とても納得できるものではありませんでした。

その頃、国会中継やマスコミ報道等で派遣切りが話題となりだした時期でもあっただけに、河本さんは自ら派遣法を調べて、10月下旬には「自分は派遣で3年以上働いているが、解雇されようとしている。派遣法違反ではないか?」と福井労働局に申告します。

11月5日に労働局からの返答がありましたが「あなたの契約は2006年11月以前は請負契約になっているから、派遣ではまだ3年以上たっていないため派遣法違反にはならない」と言われ、河本さんは初めて過去の契約が請負契約だった事を知り「請負はこれからの予定だったのになぜだ?」と疑問を感じます。

この時、トヨタが請負→派遣→請負と直接雇用義務を回避する脱法行為をやっていた事や偽装請負という言葉を思い出しました。

それから河本さんは、日本共産党、労働組合、弁護士、マスコミ等に相談し知識を得ながら偽装請負の調査を開始し、11月下旬には、労働組合の支援を受けてパナソニック若狭が偽装請負を行っていた事を再び労働局に申告します。

そして、2008年12月18日。福井労働局は過去の請負契約を偽装請負であったと認定し、実態は派遣を3年以上受け入れていたとして、パナソニック若狭に是正指導を行いました。その結果、会社側は解雇の一時凍結を決定し、河本さんは年末派遣切りを回避させました。

2009年1月16日には、パナソニック若狭が福井労働局の是正指導にもとづき、雇用維持の条件を提示してきました。

①直接雇用は時給810円のアルバイト(短期の有期契約)②パナソニックが100%出資する請負会社へ移籍し、請負会社の期間工となる。時給維持1200円。③日本ケイテムに残留し他の仕事を探してもらう。

そして、この選択肢を選び1月23日までに、日本ケイテムの担当者に回答するようにとパナソニック若狭の人事部長から説明を受けました。

1月22日、パナソニック若狭が不当な待遇での直接雇用申し込みと選択肢を迫ってきた事について、これは直接雇用を回避する(選ばせない)ための脱法行為だと考えていた河本さん、日本ケイテムの担当者に「直接雇用は3年以上働いてきた事からして期間の定めのない雇用契約・正規雇用でお願いします。とパナソニック若狭に伝えて欲しい」と申し込みます。

この事から、直接雇用(正規雇用)の地位関係を巡る労使紛争となった事で、河本さんは1月29日と2月20日に所属していた労働組合とともに団体交渉による解決をパナソニック若狭に申し込みましたが不当にも拒否されました。また、2月からは休業を命じられ六割の休業保障をもらいながらの自宅待機になります。

団体交渉による解決が望めない以上、公正な話し合いで解決するには裁判に訴えるしかなく、やむなく2009年3月6日に地位確認を求める裁判を起こします。

その後、裁判期間中に無収入となれば生活が苦しくなるのですから、当面の就労を確保するために異議を留めた上で不当な直接雇用の条件でも働きたいと申し込みましたが、パナソニック若狭は全面的な解決がはかれないかぎり就労は認めないと拒否しました。

派遣会社「日本ケイテム」は3月31日でパナ若狭から撤退し、両社とも雇用責任を果たさずに4月1日から河本さんは解雇され無職の状態です。

当面の職を探しながら支援する会にささえられて裁判をたたかっています。

パナソニック若狭事件が全国的に注目されるきっかけになったのは2009年2月4日の国会質問です。

日本共産党の志位和夫委員長がいすゞ・マツダ・パナソニックの偽装請負・派遣法違反・脱法行為の実例をとりあげ派遣切り撤回への道を開きました。

その実例の1つがパナソニック若狭事件です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック