美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜町議会 臨時会(2017・8)

<<   作成日時 : 2017/08/10 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10日、第5回美浜町議会臨時会がありました。

 議案第40号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第2号)
 歳入歳出それぞれ1億2866万4千円を追加し、予算総額を84億6029万9千円とするものです。エネルギービジョンに基づき実施する三方五湖周遊船等新エネ活用可能性調査事業および太陽光LED灯設置による交流拠点施設魅力向上事業が、国のエネルギー構造高度化・転換理解促進事業補助金の採択を受けたので、この事業に要する期間を考慮し、関係予算を計上したものです。

 議案第41号 土地の取得について
 福井県園芸拠点施設整備事業に係る事業用地を取得することについて、土地所有者との合意に達したので議会に議決を求めるものです。
 取得価格 1億2455万9425円

 議案第42号 平成29年度町道久々子・金山線道路改良工事請負契約について
 7月25日に指名競争入札に付した道路改修工事について請負契約を締結したく議会の議決を求めるものです。
 落札額 6760万8000円


 今回の臨時会では、大きな補正予算が計上されているので、議会運営としては予算決算常任委員会が行われる定例会で審議するべきだと意見しました。
 予算審議が全協でも構わないというのであれば、予算決算常任委員会の存在意義がなくなると思います。今後の検討課題として予算審議をすべて本会議でやってはどうかという意見も出ました。議会活性化のために良いと思います。



本会議討論

 議案第40号平成29年度美浜町一般会計補正予算(第2号)に対し、反対する立場から討論を行いました。

 太陽光LED灯設置については賛成ですが、三方五湖周遊船等新エネ活用可能性調査事業が本当に住民のために有益なものになるのか?懸念が払拭できないため反対しました。

 三方五湖周遊船等新エネ活用の可能性調査業務委託料に1828万1千円が使われます。
 周遊船の再開は、地元住民も期待する所です。しかし、国の補助金だからと言って、周遊船新エネ活用の調査業務委託料に約1800万円もかけて、周遊船の運行事業者すら見つからない状態では、調査した結果が無駄になってしまいます。
 周遊船にこだわらずに、もっと多角的な視点で再エネ普及に取組んだ方が約1800万円を有効に使えると思います。委託料に費用を費やすぐらいなら、公共的に住民の負担軽減につながるシステムを構築するべきです。
 これぐらいの調査業務なら県外業者に委託しなくても、町行政の方が実態を良く分かっていると思います。国のエネルギー構造高度化・転換理解促進事業補助金ですから、省庁ぶら下がりの委託業者がいるのかもしれませんが、補助金を使いたいだけの計画に見えてしまいます。


8月臨時会 議案に対する賛否の判断「河本たけし」

 ・議案第40号 × 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第2号)
 
 ・議案第41号 ○ 土地の取得について

 ・議案第42号 ○ 平成29年度町道久々子・金山線道路改良工事請負契約について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜町議会 臨時会(2017・8) 美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる