美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな意見書が可決採択されるなんて信じられないだろうが現実!

<<   作成日時 : 2017/06/20 06:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 美浜町議会の6月定例会は本日が最終日です。
 委員会では、「日本政府に核兵器禁止条約の交渉会議に参加し、条約実現に真剣に努力するよう求める」請願が不採択になり、「原子力行政の充実と強化を求める意見採択」の陳情が採択されました。

 この「原子力行政の充実と強化を求める意見採択」の内容がひどい。
 何の危機意識もなく、福島第一原発事故の反省もない。諸手をあげて原子力事業者の利益のために原発を推進していくような内容です。
画像

画像

画像

 私は委員会で反対しましたし、本会議でも反対討論しますが、おそらく賛成多数で「原子力行政の充実と強化を求める意見書」が可決採択されるでしょう。一方で、「日本政府に核兵器禁止条約の交渉会議に参加し、条約実現に真剣に努力するよう求める」請願は否決ですかね。
 こういう議会で、1人だけ討論して反対しているってホントに数の力を感じて悔しいんですよ。何もできない、何も影響しないと言われても、住民のために信念つらぬきますけど、本音はつらいんです。
 困難な状況にはあるけど、政党なんだから議席を増やすという努力を組織としてやってほしいと思うんです。組織的な方向性が無いなら無所属でいいから原発に反対する議員が増えて欲しいと願うばかりです。


 上の陳情は、本会議で発委1号として総務文教常任委員会から提出され、討論、採決されました。
 私は反対討論して反対しましたが、賛成討論はありませんでした。しかし、賛成多数で可決採択されてしまいました。
画像

画像

画像


委員長報告の部分

 請願第1号 「日本政府に核兵器禁止条約の交渉会議に参加し、条約実現に真剣に努力するよう求める意見書」採択についての請願書については、紹介議員の河本議員から説明を受け、協議に入りました。
 協議の結果、核兵器の全面禁止の内容は理解でき異論はないが、政府の方針として核兵器禁止条約の交渉会議に参加しないということになった背景に各国との関係などいろんな事情があるのだと推測されることから、美浜町議会としては今後の動向を見守っていきたいと言う意見が多数あり、採決の結果、賛成少数により不採択とすることに決しました。

 陳情第1号 原子力行政の充実と強化を求める意見採択については、毎年美浜町が国に要望している内容でもあり、採択すべきであるという意見や、政府の方針として原子力の再稼動を進めており後退している状況ではないので美浜町議会としてはもう少し慎重に考えたほうが良いという反対意見もありましたが、採決の結果、賛成多数により採択することに決しました。なお、文言や数値については、現時点に合うように訂正して意見書を提出することとしました。


本会議の反対討論(河本)

 日本共産党の河本猛です。
 私は、ただいま討論の対象となっております「発委1号 原子力行政の充実と強化を求める意見書の提出」に対し、反対する立場から討論を行います。

 意見書は、原子力発電所の停止により、化石燃料調達のため巨額の国富が海外に流出し、国民と産業界は電気料金の値上げによって大きな損失を強いられたといいますが、原発の停止は福島第一原発事故による、いまだ収束しない過酷事故により、人間が土地に根を下ろし生活するという権利が奪われたことによるもので、広範囲の人びとの生存権を奪い、経済活動そのものを破壊した原発こそ国民に大きな損失を与えているものです。

 原発事故による廃炉費用は膨大に膨らみ、その費用も国民に転嫁され、放射性廃棄物の問題でも、国民負担なしに解決することはできず、国民に大きな負担と損失を強いているのが原発です。

 経済性や環境の観点からも原発は脅威で、安全でもエコでもない。危険リスクの大きい不安定で高コストな電力であることは明らかであります。これは国民的な認識になっていることであります。

 原発を稼働しなくても電気は足りており、原発を動かす為に火力発電所をわざわざ止めている状態です。省エネ技術の発展と再生可能エネルギーの普及促進、海洋資源の活用を図れば、日本は原発なしでも十分にやっていけます。

 原発が安全で安定した安価な電力であれば、国策で何でも国に頼るのではなく、電力事業者が全ての責任を持ってやれるはずです。

 この意見書は、何の危機意識もなく、福島第一原発事故の反省もない。諸手をあげて原子力事業者の利益のために原発を推進していくような内容であるので容認することはできません。

 以上、「原子力行政の充実と強化を求める意見書の提出」に反対する理由を述べまして、討論を終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな意見書が可決採択されるなんて信じられないだろうが現実! 美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる