美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜町議会(2017・6)本会議・討論

<<   作成日時 : 2017/06/20 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

議案第33号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第1号)
 議案第33号 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第1号)に対し、反対する立場から討論を行いました。

 平成29年度美浜町一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ、「8億3570万5千円」を追加し、総額を「83億3163万5千円」とするものです。
 今回、8億円を超える大きな補正予算ですが、エネルギー環境教育体験館整備事業の1億416万7千円の内、追尾式太陽光発電設備設置工事費と燃料電池車の購入費について、導入時は国の支出金で導入できますが、その後の維持管理費の増加で、エネルギー環境教育体験館の施設運営の負担が増すと考えます。
 追尾式太陽光発電設備の設置で、施設の電気代にして年間約240万円が減額できると言いますが、発電量の効率性と維持管理の面で、採算性も含めて民間導入の可能性が薄いように思います。
 高額で立派な設備をそろえても、民間での活用が見込めない設備は先駆的事業としても魅力に欠けます。
 また、燃料電池車の維持負担も含め、施設そのものの維持が高負担になった施設の末路は、指定管理者の成り手もなく閉鎖に追い込まれるということもあり、本議案を認めることはできませんと反対する理由を述べました。


議案第36号 美浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
 議案第36号 美浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定に対し、反対する立場から討論を行いました。

 今回の改正は、地方公共団体が行う独自利用事務において、情報提供ネットワークシステムの利用が可能となったことから個人情報保護条例の一部を改正するものです。
 今年1月には、東京都中野区役所の職員が情報システムから女性の個人情報を取得し、1人暮らしの女性宅に侵入して、強制わいせつの罪で逮捕、起訴されています。
 容疑者のパソコンには女性50人分の個人情報が記録されているのが見つかっていますが、個人情報を取得し、管理する側から悪用されることを想定すれば、マイナンバー制度の利用拡大など認められず、いくら条例改正しても個人情報の保護にはつながりません。個人情報やプライバシー保護のためにマイナンバー制度は即廃止するべきだと反対する理由を述べました。


発委1号 原子力行政の充実と強化を求める意見書の提出について
 「発委1号 原子力行政の充実と強化を求める意見書の提出」に対し、反対する立場から討論を行いました。

 意見書は、原子力発電所の停止により、化石燃料調達のため巨額の国富が海外に流出し、国民と産業界は電気料金の値上げによって大きな損失を強いられたといいますが、原発の停止は、福島第一原発事故によるいまだ収束しない過酷事故により、人間が土地に根を下ろし生活するという権利が奪われたことによるもので、広範囲の人びとの生存権を奪い、経済活動そのものを破壊した原発こそ国民に大きな損失を与えているものです。

 原発事故による廃炉費用は膨大に膨らみ、その費用も国民に転嫁され、放射性廃棄物の問題でも、国民負担なしに解決することはできず、国民に大きな負担と損失を強いているのが原発です。

 経済性や環境の観点からも原発は脅威で、安全でもエコでもない。危険リスクの大きい不安定で高コストな電力であることは明らかであります。これは国民的な認識になっていることであります。

 原発を稼働しなくても電気は足りており、原発を動かす為に火力発電所はわざわざ止めている状態です。省エネ技術の発展と再生可能エネルギーの普及促進、海洋資源の活用を図れば、日本は原発なしでもやっていけます。

 原発が安全で安定した安価な電力であれば、国策で何でも国に頼るのではなく、電力事業者が全ての責任を持ってやれるはずです。

 この意見書は、何の危機意識もなく、福島第一原発事故の反省もない。諸手をあげて原子力事業者の利益のために原発を推進していくような内容であるので容認することはできませんと反対する理由を述べました。


6月議会 議案に対する賛否の判断「河本たけし」

・議案第33号 × 平成29年度美浜町一般会計補正予算(第1号)
 8億3,570万5千円を追加し、予算総額を83億3163万5千円とするもの

・議案第34号 ○ 平成29年度美浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
 前期高齢者納付金の加入者一人当たりの負担調整対象額の確定に伴い、前期高齢者納付金が不足する見込みであるため、29万6千円を追加し、予算総額を14億2,469万9千円とするもの

・議案第35号 ○ 平成29年度美浜町産業団地事業特別会計補正予算(第1号)
 ケーブルテレビ伝送路新設工事に要する費用として284万1千円を追加し、予算総額を1,479万8千円とするもの

・議案第36号 × 美浜町個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部改正に伴い、条例に基づく特定個人情報の独自利用事務について、関連規定を整備したいので提出したもの

・議案第37号 ○ 美浜町放課後児童クラブ整備事業基金条例を廃止する条例の制定について
 同事業に必要な資金を積み立てるために設置した基金の処分に伴い、美浜町放課後児童クラブ整備事業基金条例を廃止する必要があるので提出したもの

・議案第38号 ○ 美浜町レークセンターの設置及び管理に関する条例の全部を改正する条例の制定について
 美浜町レークセンターの管理運営方法を見直したいので提出したもの

・議案第39号 ○ 美浜町町道川東29号線道路改良事業基金条例を廃止する条例の制定について
 同事業に必要な資金を積み立てるために設置した基金の処分に伴い、美浜町町道川東29号線道路改良事業基金条例を廃止する必要があるので提出したもの

・請願第1号 ○ 「日本政府に核兵器禁止条約の交渉会議に参加し、条約実現に真剣に努力するよう求める意見書」採択について
 河本が紹介議員として議会に提出したもの。

・同意第2号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第3号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第4号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第5号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第6号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第7号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第8号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第9号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第10号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第11号 ○ 農業委員会委員の任命について

・同意第12号 ○ 農業委員会委員の任命について

・発委第1号 × 原子力行政の充実と強化を求める意見書の提出について
 一般社団法人 原子力国民会議からの陳情書を総務文教常任委員会が採択し、発委したもの

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜町議会(2017・6)本会議・討論  美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる