美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜町議会(2016・6)本会議・討論

<<   作成日時 : 2016/10/26 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

議案第44号 平成28年度美浜町一般会計補正予算(第1号)

 反対する立場から討論を行いました。

 平成28年度美浜町一般会計補正予算の中には、マイナンバー導入整備事業・情報セキュリティーポリシー改訂・支援業務委託料216万円、マイナンバー整備事業・中間サーバープラットホーム負担金211万円が含まれています。

 これまでも、さまざまな情報が個人番号カードに集積されることには、国による個人情報の掌握強化・国民監視につながり、プライバシー侵害などデメリットしかないこと、また、個人番号カードは現在、身分証明以外に使い道がなく、顔写真、氏名、住所とマイナンバーが一体で記載されているカードをむやみに持ち歩くことの危険性、カードの紛失・盗難などでマイナンバーが他人に知られ悪用されれば、被害の回復は困難となることなど、システム的にもマイナンバー制度の構造そのものがセキュリティーを弱体化させるもので、いくらセキュリティーを強化しても無駄だということも指摘してきました。

 通知カードから個人カードへのカード化率は、美浜町で約700件の7%で、県平均の5,4%を上回っているといいますが、危険性に加え必要性がないことから停滞は明らかであります。

 情報セキュリティポリシーは、企業や組織において実施する情報セキュリティー対策の方針や行動指針のことをいいます。情報セキュリティポリシーには、社内規定といった組織全体のルールから、どのような情報資産をどのような脅威からどのように守るのかといった基本的な考え方、情報セキュリティーを確保するための体制、運用規定、基本方針、対策基準などを具体的に記載するのが一般的だといいます。

 情報セキュリティー対策は画一的なものではなく、企業や組織の持つ情報や組織の規模、体制によって、大きく異なり、業務形態、ネットワークやシステムの構成、保有する情報資産などを踏まえた上で、その内容に見合った情報セキュリティポリシーを作成しなければならず、自治体の負担はこれからも大きくなくことは必然であります。

 情報セキュリティポリシーを整備する上で大切なことは、情報セキュリティー担当者だけがネットワークやパソコンなどに対する情報セキュリティー対策を心がければよいというものではないという点です。情報資産を共有するすべての職員が適切な情報セキュリティー意識を持たなければ、ウイルス、情報漏洩(ろうえい)などから組織を防御することは困難です。

 マイナンバー制度は国が強引に推し進めた制度で、ひとつの番号に個人情報が集積され危険性が増し、住民には何のメリットもないことも明らかですが、セキュリティー強化やシステムの保守管理の面で、地方自治体に過度の負担が押してけられています。

 マイナンバー制度によって、国民の個人情報を危険にさらしながら、国はシステム事業者に対して財源のバラマキを行っているとしか考えられないので、マイナンバー制度は即刻やめるべきです。自治体財源のためにも、マイナンバーに関連する補正予算は容認できないと反対する理由を述べました。


発議第1号 北陸新幹線敦賀以西の整備に関する決議

 反対する立場から討論を行いました。

 北陸新幹線の駅舎がある沿線4市や敦賀延伸に伴う駅整備計画のある6市で、実質的な借金が月当たりの何倍かを示す指標、「実質債務月収倍率」が駅舎のない自治体と比べ、約1.6倍から約1.7倍と高水準で推移し、過剰投資が自治体財政のリスクになり、行政サービスの悪化を招きかねない懸念があります。

 新幹線駅舎がある金沢、富山、富山県高岡、黒部の14年度の「実質債務月収倍率」の平均は20.7か月分。
 敦賀延伸に伴って駅を開業する予定の石川県小松、加賀、福井、あわら、越前、敦賀の平均は17.4カ月分と、駅舎のない3県41市町村の平均12.5カ月分、全国平均11.4カ月分と比べても倍近い開きが生じているところもあります。
 新幹線の駅舎が整備される自治体は、開業の10年前から駅前開発などを活性化させる傾向にあるが、投資額に見合った見返りが得られない場合もあります。

 小浜市の都合に美浜町が追随する形で関与する必要はなく、新幹線について美浜町は通過点であり、交流人口の増加や移住・定住に大きく寄与するとは考えられません。

 小浜・京都ルートが1兆3600億円に対し、舞鶴経由ルートは2兆400億円と、小浜ルートの方が7000億円安いといいますが、国の予算、県・自治体負担も含めて、新幹線の建設費ではなく、医療・福祉・子育てに財源を使うべきです。

 また、美浜町の課題としては、医療・福祉・子育て以外にも、「新庄から滋賀県高島市間」の道路整備事業130億円の方が、原子力防災、観光誘客、交流人口、移住・定住の面で、新幹線よりも急務の課題だと考えますと、北陸新幹線敦賀以西の整備に関する決議に反対する理由を述べました。


6月議会 「河本たけし」議案に対する賛否の判断

■ 議案第44号 × 平成28年度美浜町一般会計補正予算(第1号)

■ 議案第45号 × 平成28年度美浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第46号 ○ 平成28年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第47号 ○ 平成28年度美浜町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第48号 ○ 平成28年度美浜町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第49号 ○ 平成28年度美浜町産業団地事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第50号 ○ 平成28年度美浜町住宅団地事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第51号 ○ 美浜町竹波原子力防災センターの設置及び管理に関する条例の制定について

■ 議案第52号 ○ 美浜町多目的屋内運動場整備基金条例を廃止する条例の制定について

■ 請願第1号 ○ 「非核平和都市宣言」採択についての請願書(賛成少数で否決されました)

■ 請願第2号 ○ 「日本政府に核兵器全面禁止のための決断と行動を求める意見書」提出に関する請願書(賛成少数で否決されました)

■ 議案第53号 × 美浜町エネルギー環境教育体験施設(仮称)建設(その2)工事請負契約について

■ 議案第54号 × 美浜町エネルギー環境教育体験施設(仮称)展示(その2)工事請負契約について

■ 議案第55号 × 平成28年度住宅団地整備事業山上住宅団地整備工事(第1工区)請負契約について

■ 議案第56号 × 平成28年度住宅団地整備事業山上住宅団地整備工事(第2工区)請負契約について

■ 議案第57号 × 平成28年度住宅団地整備事業山上住宅団地整備工事(第3工区)請負契約について

■ 発議第1号 × 北陸新幹線敦賀以西の整備に関する決議

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜町議会(2016・6)本会議・討論  美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる