美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 町議会議員研修会 これから求められる町村議会の役割

<<   作成日時 : 2016/08/26 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 町議会議員研修会が8月26日、福井県自治会館で行われました。
 講師に駒澤大学法学部教授 大山礼子氏
 演題は、「これから求められる町村議会の役割」です。

 研修会での講演を聞いて、私も情報発信や共有がうまく出来ていないので、もっと努力しなければならないと考えています。
 行政情報の共有、伝える努力、住民の意見を聞ける窓口としてもブログのコメント欄を気軽に活用してもらえるように工夫しなければならないと思います。


 議会を取り巻く環境

 ・町村議会は住民から「住民代表機関」として信頼されているのだろうか?

 ・地方議会で相次ぐ不祥事

 ・定数削減、手当引き下げばかりが改革の論点になる不幸

 ・首長も「住民代表」
   ではあるが、二元代表制の地方議会は、より幅広く住民意見(少数意見)を反映できるはずである。

 ますます重要になる議会の役割

 少子高齢化→人口減少社会が到来
 グローバル化→地域社会の疲弊
             

        多様な民意の反映
             合意形成
    地域に根差した政策立案

画像


画像


画像


 人口が減少し、市町村数が減少し、地方議員数が減少し、地方議会は重要性を増しているはずなのに、なぜ住民から信頼されないのか?

 住民から信頼される「住民代表機関」になるために必要な条件とは何か?

➀ 地方議会は本当に住民を代表しているのか?

➁ 地方議会は住民の意見を審議に反映させているか?

➂ 地方議会は住民と情報を共有しているのか?


 議員は住民を代表しているのか?

 議員の偏り

 住民から「自分たちの代表」と思ってもらえない最大の理由
 いまだに女性議員の圧倒的な少なさ!
 若年層も過少代表
 議員の偏りが政策の偏りにつながっていないか?(住民目線からすると女性や若者の意見が反映されない。高齢化したおじさんの集合体になっていて、何をしているのか分からない。興味もわかない。)

 低投票率

 面白くない選挙(候補者との接点がない。選挙活動ができない。少数意見が反映されない。)
 地区代表・業界代表の指定席になりがちな選挙制度(意見が言えない。)
 候補者と住民の対話を困難にする過剰な選挙規制(戸別訪問の禁止など、直接の対話が困難。)

画像

 年金を受給している高齢者や農林業が高い傾向にある。

画像

 女性や若者は圧倒的に少ない。女性や若者がいない地方議会も多くある。

画像

 下がり続ける投票率。有権者の選択の幅を拡げ、住民の意見を広く反映できる議会制度改革と有権者が自ら考え行動する選挙制度改革が必要。

画像

 町村議会ではさらに女性議員が少ない。世界的に見ても日本は異常なほど女性の政治参画が低い。

画像

 議員の成り手がいないという現状。議員の資質の低下と不祥事増加の原因にも。


 議会は住民参加の回路として機能しているか?

 地方議会は「唯一の立法機関」ではない。
 自治体の「最高機関」でもない。

 しかし、

 地方議会こそ「住民参加」のための装置である。
 それなのに、住民が議会を「迂回」している現状にある。
               
  行政監視・政策立案に向けての協働が重要

 何を改革すべきか?

 ・首長提案の精査と修正
   公聴会の活用

 ・政策条例
   (議会主導の政策決定に過度な期待は禁物)
   行政が軽視している問題の発掘機能
   住民からのアイデアの活用

 ・行政監視
   行政監視の通年化と住民との協働

 ・予算・決算審議の充実
   監査委員との協力関係
   予算・決算の連動

 よい仕事をしても、住民に伝わらなければ意味がない。

 情報「提供」ではなく、「共有」を

 ・会議録以外の情報を整理し、伝える努力
   インターネットを活用するのはよいが、重要なのはコンテンツ!会議録は読んでもらえないと心得るべし

 ・通年会期による審議のスケジュール化
   住民にとってわかりやすい活動

 ・情報共有により政策のサイクルをつくる
   新たな参加、アイデアの提供を促す。

 住民の意見を求める窓口の設置が必要
 匿名でも良いので様々な住民意見を寄せてほしいと思っています。

 住民からの情報は政策アイデアの宝庫。行政監視のヒントも

 住民からの情報を活かした活動は信頼回復に役立ち次のサイクルにつながる。


 報告書のススメ

 委員会報告書
  まとまった活動や調査を行ったら報告書を作成するのが常識ではないか?

 議会報告会レポート
  議会報告会での成果を出席できなかった住民に伝える。

 報告書には何を書くべきか?
   広報にとどまらない「使える」報告書
   行政情報の共有化

 社会教育の場としての議会

 これからの日本にとって政治教育・有権者教育の充実は極めて重要。

 地方議会こそ、最適な場ではないだろうか?

 小中学生の見学
 社会科教育との連携
 一般市民の傍聴と参加

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町議会議員研修会 これから求められる町村議会の役割 美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる