美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 書き込みや言動には一層の注意が必要です。気をつけないといけません。

<<   作成日時 : 2016/06/29 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私が書いているブログの記事ですが、住民からの声を取り上げて行政や議会、補助金の使われ方などを批判することがあります。
 私のブログは閲覧者も少ないし、たいした影響力はないと思っていましたが、実は町の権力側の人たちが、私のブログを見て、書き込み言動などを細かくチェックしていることが明らかになりました。

 私の存在も権力に影響を及ぼすほどに成長したか!などと喜んではいられません。書き込みや言動にはより一層注意して、気をつけないといけません。
 正直、こわいと思いますし、萎縮してしまいそうな時もあります。

 私は、原発利益共同体に属する巨大資本や町行政にも真っ向から対決するので、権力側にいる人たちとは異なる考え方で行動し、少数意見を取り上げることも多いでしょう。

 民主主義とは多数の意見を押し通す多数決主義ではありません。少数の意見が尊重され、多数の意見の中にどれだけ少数の意見を反映させるのか考えるのも民主主義の精神です。

 書き込みや言動には気をつけなければいけませんが、私が萎縮してしまっては、住民1人ひとりの意見を聞き、少数であっても道理にかなうことであれば意見を反映させていくという民主主義の精神に立った日本共産党の議員としての役割が果たせなくなります。

 権力構造というのは、見栄えの良いものや華やかに映るものばかりを取り上げ、格差や貧困、社会的弱者の事から目をそらしたがります。声があげられないことをよいことに意見はない。あっても少数意見と切り捨てていることも多くあります。
 ですが、私たちは、小さな声をひとつひとつ大切にして、それを政治に活かしていきます。格差や貧困をなくし、社会的弱者の事を第一に考えれば、かき消されてしまいそうな小さな声をいかに政治に反映させるかというのが私たちの果たすべき役割だと真剣に考えています。

 政治権力や巨大資本とたたかうのは並大抵のことでは出来ません。時には、いのちにかかわる出来事も起こりますが、あきらめてしまったらそこで終わりです。

 私たちは、富裕層や権力による政治ではなく、住民福祉の向上のために尽力することを第一に考えるからこそ住民の立場で信念を貫くことができます。これからも住民の声を取り上げながら政治を前に進めていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書き込みや言動には一層の注意が必要です。気をつけないといけません。 美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる