美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美浜町議会(2016・3)本会議・討論

<<   作成日時 : 2016/04/29 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

議案第1号 平成27年度美浜町一般会計補正予算(第4号)

 反対する立場から討論を行いました。

 平成27年度美浜町一般会計補正予算は3億5796万7千円を追加し、歳入歳出予算の総額を96億2094万6千円とするもので、平成19年度から平成27年度までの予算規模の推移を見ても最も高い予算規模にまで膨れ上がっています。
 美浜町の将来負担比率は、県内の他市町と比べても健全な範囲でありますが、だからと言って際限なく予算規模が膨れ上がるのを容認することはできません。

 また、安倍政権の下で介護保険の制度改悪が続き、すでに、「要支援」1、2の方は介護保険給付から(訪問・通所介護が)除外され、「地域支援事業」に移行しつつあるわけですが、昨年完成した福祉支援センター「あいぱる」では、利用者の伸び悩みもあり、800万円減額されています。
 利用者ニーズに応えた施設にならなければ、委託料や経費のかかる無駄なハコモノになってしまいます。利用者の増加が見られないまま予算を減額することは容認できません。

 また、町内セキュリティー強化対策事業2668万円についても、マイナンバー制度の導入にともないセキュリティー強化を図るものですが、すでにアメリカや韓国では、大量の個人情報漏れや「なりすまし」犯罪が続発している事実を直視するべきです。
 さまざまな情報が個人番号カードに集積されることには、国による個人情報の掌握強化・国民監視につながり、国民にメリットどころか、プライバシー侵害などデメリットしかありません。
 個人番号カードは現在、身分証明以外に使い道がなく、顔写真、氏名、住所とマイナンバーが一体で記載されているカードをむやみに持ち歩くことの方がよほど危険で、カードの紛失・盗難などでマイナンバーが他人に知られ悪用されれば、被害の回復は困難となることから、希望する人にだけ発行されます。
 その「個人番号カード」の交付でもトラブルが続き、カードの交付を全国的に管理する「地方公共団体情報システム機構」のシステムがたびたび不具合を起こし、多くの市町村で個人番号カード交付が一時できなくなる事態も起き、申請総数の16%にとどまっている状態です。
 欠陥だらけのマイナンバー制度は、構造そのものがセキュリティーを弱体化させるもので、いくらセキュリティーを強化しても無駄です。
 国が強引に推し進める欠陥だらけのマイナンバー制度で、庁舎のセキュリティーも強化しなければならない状態であるのに、国からは580万円の補助しかつかないのでは、国の欠陥政策を、住民や町に負担を押し付けているのと同じなので容認できません。

 また、レイクヒルズ美方病院の負担金、2444万6千円の増加についても、町の基幹医療を担う施設として、住民が満足できるような診療体制にはなっておらず、医者の確保・診療体制・設備強化の面で努力が見られないまま、負担金だけが増加していくことについては容認できません。

 また、毎年のように議論になる主任ケアマネジャーの配置についても、地域包括支援センターには、主任介護支援専門員の配置が義務付けられているにもかかわらず配置が出来ず、予算減額にいたっている事から容認することができません。

 議案第1号 平成27年度美浜町一般会計補正予算
 議案第4号 介護保険事業特別会計補正予算についても関連しているので、一括して反対する理由を述べました。


議案第8号 平成28年度美浜町一般会計予算

 反対する立場から討論を行いました。

 平成28年度の当初予算の規模は80億9973万8千円で、平成19年度からの当初予算規模の推移を見ても最も高い当初予算規模になっています。
 土木費は例年の約2倍から3倍、総務費も町の負担増につながるエネルギー環境教育体験施設整備事業、5億2282万1千円が含まれるなど例年の2倍近い額になっています。
 現在の美浜町は、労働賃金の低下や消費税増税の影響で苦しむ住民感覚とはかけ離れた建設ラッシュのような状態です。
 住民の暮らしを守り、負担を軽減させることよりも、今すぐ必要でない大型事業・大型開発を進める予算となっているので容認することはできません。

 また、診療所事業についても、診療収入は前年度と比較して、358万2千円減少し、外来患者の減少を見込んだものとしていますが、医療費の抑制が医療サービスの質の低下を招くことが懸念されます。
 医療費が増大しないように、最小限の診療にとどめれば、大きな病気を発見できないという、消極的な医療が蔓延してしまいます。
 さらに、医療現場に不足している診療科目や診療日数が削られることも増えれば、そのような医療機関は住民も利用しないようになります。
 気軽に診療を受けられないようになれば、病気も悪化し、町全体の医療費は余計に高くなってしまう悪循環に陥ってしまうので、医療費を抑制するような予算は容認できません。

 また、年金生活者等支援臨時福祉給付金支給事業でも明らかなように、低所得の高齢者が1300人と、町の人口の1割以上も非課税世帯で低所得の高齢者が存在しているわけですから、医療費の増加、国民健康保険税などの負担も町民全体に重くのしかかってくる悪循環になっているわけですから、一般財源を繰り入れて住民1人あたりの国民健康保険税を引き下げ、負担を軽減させるべきです。

 また、後期高齢者医療事業については、低所得の高齢者が増加したことにともない、保険基盤安定負担金も増加しています。保険基盤安定負担金が増加すれば、更なる年金の引き下げや消費税の増税につながり、ますます高齢者の生活は厳しくなります。
 そもそも年齢によって高齢者に負担を強いる制度に問題があり、このままでは低所得の高齢者を生み出すだけで、もはや制度的に限界です。
 後期高齢者医療制度は一刻も早く廃止にするべきであり、予算についても容認できません。

 また、介護保険事業は、前年度と比較して6808万円1千円増加の12億681万9千円となっていますが、介護保険制度改悪で事業所が受け取る報酬が削減され、介護保険事業所の経営は、特に小規模事業所を中心に悪化が広がっています。
 介護現場の深刻な「人手不足」と高い離職率は、低すぎる賃金と、長時間労働やサービス残業のまん延、福祉への初心を生かせない労働環境など、劣悪な労働条件が原因です。その劣悪な労働条件の根本原因は、介護報酬が低すぎることです。
 町でも、新たに介護福祉士育成定着事業を取り組みますが、今、町内で定着して働いている介護職員の処遇改善策も求められており、より充実を図るべきです。

 議案第8号 平成28年度美浜町一般会計予算
 議案第9号 診療所事業特別会計予算
 議案第10号 国民健康保険事業特別会計予算
 議案第11号 後期高齢者医療事業特別会計予算
 議案第12号 介護保険事業特別会計予算についても関連しているので、一括して反対する理由を述べました。


議案第26号 美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

 反対する立場から討論を行いました。

 一般職の職員の給与が上がることについては賛成ですが、特別職まで期末手当の支給割合を上げる必要はありません。
 また、合わせて、組合休暇の規定を削ることについて、「自治労連中央執行委員会」に問い合わせましたが、現時点で、全国的な組合休暇の廃止の動きはなく、総務省も指示は出していないという事でした。
 組合からみれば、専従でない役員の組合活動を保障する制度であり、減額の給与分を組合で補てんする財政的負担は伴うものの、存続すべき制度です。
 組合員の要求実現で職場を活性化し、住民への行政サービス向上につなげるため、組合役員の活動は重要であり、組合員を支える柱といえます。
 活用が少ないという理由で、自治体労働者の権利を弱体化させるような行為を許すことはできません。全国的にも組合休暇に関する変更の動きはなく、規定の削除の必要性はありません。と反対する理由を述べました。


議案第37号 美浜町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

 反対する立場から討論を行いました。

 改定の内容は、定員が6人から19人で、マンションなどの一室で行っている小規模保育施設(小規模保育事業A型)と、大企業が従業員のための事業所内保育所を設け、更に近隣の子どもを受け入れる場合の保育施設(事業所内保育事業)の職員、設備の基準にかかわる改正で、保育士の数の算定について、「保健師又は看護師に加え准看護師についても保育士とみなすことができる」と従事する者の枠を拡大しています。
 また、保育士不足の解消に向けた当分の間の特例措置を規定し、保育士の数に算定される資格として、「幼稚園教諭、小学校教諭、養護教諭の免許状を有する者も保育士の数に算定することができる」としています。
 現在、美浜町は公的保育を維持し、保育士の数は法令で定める定数よりも2,3人多い保育士を配置し、気がかりな子についても、その状態に応じて、より多くの保育士を配置しています。
 また、離職率の高い保育の職場であっても、美浜町の場合は、正規職員として定年まで勤められる方が多く、ベテランの保育士が保育園を運営するという、他の市町が手本とするような子育て・保育の充実政策が図られています。
 本議案のように、保育士の専門性が失われる条例を定めることによって、美浜町として他の市町にも誇れる保育事業が、根本から切り崩される可能性があります。
 町の施策と矛盾する内容となっている条例は必要ありません。と反対する理由を述べました。


3月議会 「河本たけし」議案に対する賛否の判断

■ 議案第1号 × 平成27年度美浜町一般会計補正予算(第4号)

■ 議案第2号 ○ 平成27年度美浜町診療所事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第3号 ○ 平成27年度美浜町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

■ 議案第4号 × 平成27年度美浜町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

■ 議案第5号 ○ 平成27年度美浜町産業団地事業特別会計補正予算(第3号)

■ 議案第6号 ○ 平成27年度美浜町住宅団地事業特別会計補正予算(第3号)

■ 議案第7号 ○ 平成27年度美浜町道路用地取得事業特別会計補正予算(第1号)

■ 議案第8号 × 平成28年度美浜町一般会計予算

■ 議案第9号 × 平成28年度美浜町診療所事業特別会計予算

■ 議案第10号 × 平成28年度美浜町国民健康保険事業特別会計予算

■ 議案第11号 × 平成28年度美浜町後期高齢者医療事業特別会計予算

■ 議案第12号 × 平成28年度美浜町介護保険事業特別会計予算

■ 議案第13号 × 平成28年度美浜町簡易水道事業特別会計予算

■ 議案第14号 ○ 平成28年度美浜町集落排水処理事業特別会計予算

■ 議案第15号 ○ 平成28年度美浜町公共下水道事業特別会計予算

■ 議案第16号 ○ 平成28年度美浜町産業団地事業特別会計予算

■ 議案第17号 ○ 平成28年度美浜町住宅団地事業特別会計予算

■ 議案第18号 ○ 平成28年度美浜町道路用地取得事業特別会計予算

■ 議案第19号 ○ 平成28年度美浜町上水道事業会計予算

■ 議案第20号 ○ 専決処分の承認を求めることについて(美浜町税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例の制定について)

■ 議案第21号 ○ 固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第22号 ○ 美浜町行政不服審査会条例の制定について

■ 議案第23号 ○ 美浜町行政不服審査関係手数料条例の制定について

■ 議案第24号 ○ 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■ 議案第25号 ○ 美浜町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第26号 × 美浜町一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第27号 ○ 美浜町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第28号 ○ 美浜町放課後児童クラブ整備事業基金条例の制定について

■ 議案第29号 ○ 美浜町歴史文化館の設置及び管理に関する条例の制定について

■ 議案第30号 ○ 美浜町西郷健康ひろばの設置及び管理に関する条例の制定について

■ 議案第31号 ○ 美浜町公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第32号 ○ 美浜町民水泳プールの設置及び管理に関する条例を廃止する条例の制定について

■ 議案第33号 ○ 福井県市町総合事務組合規約の変更について

■ 議案第34号 ○ 美浜町町道川東29号線道路改良事業基金条例の制定について

■ 議案第35号 ○ 美浜町産業団地特別会計減債基金条例の制定について

■ 議案第36号 ○ 美浜町企業誘致助成事業基金条例の制定について

■ 議案第37号 × 美浜町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

■ 議案第38号 ○ 美浜町デイサービスセンターの指定管理者の指定について

■ 議案第39号 ○ 美浜町課設置条例の一部を改正する条例の制定について

■ 同意第1号 ○ 固定資産評価審査委員会委員の選任について

■ 諮問第1号 ○ 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

■ 発委第1号 ○ 美浜町議会基本条例の制定について

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美浜町議会(2016・3)本会議・討論  美浜町議会議員 河本 猛(こうもと たけし)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる